小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

カテゴリ

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
以前の産後ノート

令和2年12月8日 PM1:33 3000g 男の子

初めてのお産でした。結婚し、新婚旅行も終え、妊活を始めたと思ったら数か月で妊娠しました。早く子供が欲しかったので、とても嬉しかったです。妊娠が分かってすぐ9週の頃、朝方ふと目を覚ますとトイレに行ったら出血。びっくりして布団へ戻るとシーツも血がついており病院へ電話すると「入院グッズをもってすぐ来てください」と。赤ちゃんダメになったのかなとショックで悲しくて泣いてしまいました。でも病院で診てもらったら「赤ちゃん元気やでな」と先生から一言。今度は一安心と嬉しさで泣いてしまいました。切迫流産とのことで結局2度も入院。その後は順調で先生に体重と血圧を注意をされながらも、検診で赤ちゃんに会えるのが楽しみでした。しかし、また最後の臨月に入り検診からそのまま入院。にゅういんする1週間程前から血圧と浮腫がひどくなっていました。先生は最後まで自然分娩で産めるように子宮口を柔らかくしたり、バルーンを入れたり、促進剤したりと色々試してくださいましたが、私の血圧は下がらず...最終的に帝王切開になりました。自分の不甲斐なさと、心配性すぎる所、痛さにも弱いビビりな私は旦那と母に電話して嗚咽をするまで泣いたのは久々でした。今はコロナで立ち合いもできず、面会20分...本当にコロナが憎いと思いました。手術に入る前に家族と顔を合わせてもらうことが出来て、ハイタッチで手術室へ入れたのは少し不安がとれて良かったです。手術中も不安になっている私を少しでも不安を取り除くように看護師さんたちが明るく優しく接して下さいました。それなのに結局パニックになり、呼吸も上手く出来ず...息子が出てきてくれた時産声は分かって、出てきたんだ!と認識したものの、呼吸のしんどさとお腹の痛さで、正直喜びや、感動どころではありませんでした。希望していたへその緒カットも出来ず...。
術後はお腹もそんなに痛くなく、余裕ぶっこいていたら、夜中に痛くなり、先生に無理やり出血してもらったのが1番痛かったです。今では息子の顔を見るたびに可愛くて可愛くて。産まれてくるまでは本当に大変だったけど、産んで良かったです。初めてのお産で色々と経験させてもらいました。経験値あがったかな⁉小原先生始め、看護師の方、ヘルパーの方、スタッフの方に本当に大変お世話になりました。不安に思うこと、気になること、何に対しても優しく親切に対応して頂き、入院生活、お産を終えることが出来ました。感謝しています。食事も毎回美味しく、レシピを教えてほしいなと思うくらいです。ごちそうさまでした。また二人目も!ってなったら、絶対に小原産婦人科で産みたいと思います!本当に本当にありがとうございました。