小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

カテゴリ

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
以前の産後ノート

2019年12月アーカイブ

令和1年9月20日 AM5:43 2634g 女の子

この日は小学校の社会見学で、楽しみにしていたお兄ちゃん達...。
私もお兄ちゃん達の喜ぶ顔が見たくて、お弁当作りを楽しみにしていました。
でもそういう日に限って赤ちゃんが産まれて来るかもと話をしていた矢先、現実になり、午前2時頃からちょっとずと痛くなり'陣痛が来た'ってちょっとずつ焦り出しました。
午前4時、旦那やお母さん上の子に話をして、午前4時半病院に電話して、5時頃病院につきました。
旦那も無事間にあい、下の子2人、お母さん、旦那に立ち会ってもらって出産することができました!
5人目にして初めての♡女の子♡小っちゃすぎてかわいすぎて、まだまだ女の子っていう実感はそこまでないけど...オムツをかえるたびに感動...。男の子じゃない(笑)と。
男の子は男の子でかわいいけど、一人は欲しかった念願の女の子...本当に嬉しいです。
小原産婦人科さんでは今まで3人産ませてもらって、先生スタッフの皆さんには「本当にありがとうございました」の言葉しかありません。
みんな色々丁寧に教えてくれたり、優しいしご飯も美味しいし、本当に小原産婦人科で産めてよかったなと思います。
皆さん、本当にありがとうございました。
お弁当は、立ちあってくれた旦那とお母さんが作ってくれて、無事社会見学に行けました(笑)
協力してくれた家族にも感謝です!!

令和1年9月1日 PM5:38 3060g 女の子

去年の12/25クリスマスに妊娠がわかってから、この日を心から待ちわびていました。
私にとって初めての妊娠・出産。里帰りしようと決め、母の勧めで小原さんに決めました。
分娩予約の電話の際にもとても感じよく対応いただき、行ったことのない病院でも不安なく「ここで産もう」と思えたのを覚えています。
その後34週の検診からお世話になりました。小原先生はじめ、どのスタッフの方も感じよく、産前から産後までとても親身になっていただきました。
心から感謝申し上げます。
出産当日は、深夜の陣痛から始まりました。
始めは痛みが陣痛なのか分からず、もしや?!と思った時には7分間隔に。すぐ病院に駆けつけ、そのまま入院。
最後は吸引となりましたが、大声で泣いたのを聞いた時には無事産まれてくれたことに安堵し、私も泣きました。
初めて胸に抱いた我が子は、とても小さく、でも命の重さをずっしり感じました。
産後入院中は看護師さん達にとても親身になっていただき、不安なく快適に過ごす事ができました。本当に小原さんで出産できてよかったです。
ありがとうございました。
これからは、家族3人の時間を楽しく過ごしてまいります。

令和1年8月25日 AM6:01 3606g 男の子

結婚して中々子宝に恵まれず、あと数年頑張っても授かれなかったら夫婦2人で生きていく道もしっかり考えていかないと...と思っていた頃に、夫の仕事の都合で伊勢へ引っ越してきました。
この土地で不妊治療に力をいれていらっしゃる本橋先生にお世話になり、お腹に子供を迎えることができましたが、初産&私の年齢も高めなため、嬉しい!!という気持ちよりも不安がはるか凌駕していました。そんな頃に下腹部痛があり、さらに不安が襲いました。
年始で、本橋先生の所はお休みで、何かあったら小原先生の所へとのことでしたので電話をかけ受診の運びとなりました。
夫と共に伺ってすぐ診察。エコーを見て「大丈夫よ~赤ちゃん元気よ~これが赤ちゃんですよ」と。それがエコー初見でしたので、ほっとしたやら嬉しいやら...涙が溢れて止まりませんでした。
年始の早朝でしたのに、嫌な顔ひとつ見せることなく診察は終わり、本橋先生の紹介とその出来事も決め手の一つとなり、出産はぜひ!!小原先生のところでお世話になることとしました。
その後転院し、検診を受ける日々の中、丁寧に見せてくれるエコーがとても楽しみでした。
看護師さん、受付の方、すれ違うメンテナンスの方...皆さん挨拶をしてくれる時、必ず笑顔でとても感じがよく、ここに決めて良かったなと思っていました。
いざ出産となると夜中にお腹が痛いと気づいて30分後には病院におり、結果的に痛みから赤ちゃん誕生まで7時間かかっていなくて安産だったようでした。
さっきまでのほんわかした口調の先生達も、痛みが強くなるにつれいきむ時に大きな声で指導したのに驚きつつ、命の誕生に真摯に向き合ってくれているんだと思うと、自分が頑張らないでどうする!!と奮い立つ気もちになりました。
出産直後は呆然としていたのですが、胸の上に抱かせてもらった赤ちゃんの姿、一緒に頑張ってくれた夫を思い返すと今になって胸にこみ上げるものがあります。
出産という素晴らしい経験において、大変お世話になりました!!
ありがとうございました。

令和1年8月16日 PM1:36 3092g 男の子

小原さんで出産したのが、今回で2回目です。
2回目の帝王切開です。
手術中、先生も看護師さんも優しく、沢山話しかけてくれてありがとうございました!
2人目やしこれから大変になるけど、楽しく育児をしていきたいと思ってます。
夜中、胸が張ってきた時に搾乳をしてくれた看護師さん、ありがとうございました。
他にも優しくお話してくれたり、とても楽しく入院できました。
本当、退院したくないくらい。
今回で最後の予定です。
2人だけと決めてるので、やからとてもさみしいです。
けど、もし3人目が授かり産みたいとなった時は、また小原さんで必ず出産したいです。
小原さんで出産できて、本当に良かったです。
ありがとうございました。

令和1年8月14日 PM9:43 2942g 男の子

二人目の出産でした。
一人目の出産は他院でお世話になり、不安な点が多かったので、今回はどうしようと迷っていました。
小原さんでお産した友人が数人おり、みんながみんな「おススメ」の一言。
里帰り出産だったので、分娩予約のお電話をした際に対応して頂いたスタッフさんがとても丁寧で、早々に「小原さんにしてよかった!」と思いました。
妊娠5ヶ月頃、初めて受診しました。先生から赤ちゃんの状態を詳しく教えて頂いたり、ヒアリングもしっかりして頂いて、助産師さん、看護師さん、受付のスタッフの方の対応・雰囲気もよくて再度「小原さんにしてよかった」と思いました。
妊娠して9ヶ月後半、里帰りしました。
一人目の出産時、主人が休みでたまたま会いに来てくれた日に実家で破水→出産で、希望していた立ち会い出産が叶いました。
「今回も親孝行な子やと思う!」となぜか私は自信満々。
「とーちゃんのお盆休みにでておいで~」と話しかけていたら、その通りになりました。
なんと一人目と同じ時間帯に実家で破水し、すぐ小原さんへ。分娩台にあがったら、すぐ赤ちゃんが下がってきて、痛みが一気にきました。
一気に進んだお産で、立ちあう予定でなかった母と娘が立ち会えました。
娘は真剣にお産の様子を見て「産まれたー!」と声をあげてくれました。
入院して4日目ですが、会いに来てくれる度弟を見て「かわいい~♡」「抱っこしたい~」と沢山お世話してくれます。
大事な宝物が一人増えたなあとしみじみ思います。
ドタバタのお産でしたが、お産後も先生・スタッフの方が手厚く対応していただき、安心できる入院生活でした。
お乳のケアもしっかり診て頂いたので、心強かったです。
お食事も美味しく、毎回完食でした。
関わって頂いたすべての方々に感謝感謝です。
ありがとうございまいした。

令和1年8月3日 AM4:22 3248g 女の子

本橋さんからの転院で、こちらにお世話になりました。
妊婦検診では顔を手で隠すお腹の子の顔を、何度も角度を変えエコーに映してくださる先生の優しさがとても嬉しく、看護師さんも初マタニティーで何もかもわからない事だらけな不安をくみ取りお声掛けくださったりと、とても丁寧なケアに感謝しています。
病院から帰宅し実家へ出向いてすぐに「ぽよん」というスライムが飛び跳ねる様な音と感覚のあと、破水しました。
後期母親教室で教わっていたので、冷静に病院へ連絡できました。
赤ちゃんはまだ下がって来ておらず、前期破水で入院となりましたが、陣痛もほぼない状態。お産が進まなければ誘発。
親孝行なお腹の子にも助けられ、無事自然分娩で出産することができました。
早朝の出産には旦那さんも立ち会い、へその緒をカットさせていただきました。
貴重な体験になったと思います。
産後の入院中も不安な事はすぐに聞くことが出来る優しいスタッフさんのお蔭で、少しずつ「赤ちゃんのママ」として成長できている様に思います。
小原産婦人科で出産できてよかったなと感謝の気持ちでいっぱいです。
今はまだ、次の子は...とすぐには考えられない程度しか日にちも経っていませんが、またいつか数年後に第二子もこちらにお世話になれる日が来たらいいなと思います。
先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。
退院まで、また第二子もよろしくお願い致します。

令和1年8月3日 PM5:40 2898g 女の子

初めての出産で、分からないことばかりで、予定日が近づいてくる程心配も増えました。
8/3 朝5:30 突然下腹に鈍痛が。"これか?!"と思い電話を掛けたところ「来てください」とのことで、そのまま向かいました。
出産したのは痛みが始まってから12時間後の夕方5:40でした。
あの痛みの中頑張れたのは、小原先生はじめ沢山のサポートのお蔭です。
痛すぎてほとんど目を瞑っていましたが、スタッフの方の優しい声はずっと聞こえていて、その声が聞こえるだけで安心感がありました。
出産の瞬間は夫が号泣していて、とても喜んでくれていたので幸せを感じました。
入院中も「分からない事ないですか?」とか「大丈夫!心配いらんよ」等スタッフの方が色々声を掛けてくれて、「これから1人でやらないかんからしっかりしやんと!」と思い過ぎていた気持ちを和らげて頂き、安心しました。
小原産婦人科で第一子を出産出来て、本当に良かったと思います。
お世話になり、ありがとうございました。

令和1年8月1日 AM1:11 3490g 女の子

今回初めての出産を、小原産婦人科でさせていただきました。
先生をはじめ、看護師さん、その他スタッフさんがとても親切で、いつでも優しく対応してくださいました。
陣痛が来るたびに、助産師さんのアドバイスを聞きながらお産に臨むことができました。
助産師さん、神...と何回思った事か...(笑)
結局20回いきんでやっと赤ちゃんが産まれて来てくれた時は、感動して涙が止まりませんでした‥。
我が子がこんなにも可愛いなんて...(*^^)分かりやすくお産をサポートしてくれた助産師さん、優しく声を掛け続けてお産を進めてくれた小原先生、本当にありがとうございました!!
入院中のスタッフさん、看護師さんもとても親切で、沐浴のこと授乳のことなど私の細かい質問にも丁寧に教えてくれて、安心して快適に過ごすことができました。
食事もとっても美味しかったです!!
お掃除も毎日綺麗にしていただき、ありがとうございました。
また2人目を授かり、お産するときには、迷わず小原産婦人科で産みたいと思います。
本当にありがとうございました♡

令和1年7月29日 PM1:44 3066g 男の子

今回初めての出産で、里帰り出産のため35週から小原産婦人科でお世話になりました。
小原先生は検診の度に「赤ちゃん元気やよ」「安産だと思います」など声を掛けてくださり、安心できました。
予定日が近づいてもほとんどお産の兆候を感じず、まだまだ赤ちゃんはお腹の中でゆっくりしたいのかな?と思っていたのですが、予定日の3日前位から徐々にお腹が張りやすくなり、前日にはかなりの回数張るように。出産の時が近づいているのを感じ、その夜「明日一緒に頑張ろうか?」なんてお腹の赤ちゃんに話しかけていました。
すると予定日当日の午前1時過ぎ、生理痛のような軽い下腹部痛の痛みで目が覚めました。しばらく様子を見ていると、ばらつきはあるものの痛みは既に10分以内の間隔に。
でも痛みは弱いし、本当に陣痛なのか確信が持てないまま病院に電話すると、とりあえず来てくださいとのこと。家を出る前にトイレに行くとこの時初めておしるしが出ていました。
午前4時過ぎ、病院に着いてそのまま入院、立ちあいに間に合うか心配していた夫も始発の電車に乗って駆けつけ、陣痛が強くなってきてLDRに入った時からずっと側に居て貰えました。
陣痛の波が来ている時は、すごく辛かったですが、その時は赤ちゃんもお腹の中で苦しい思いをして頑張っているという話を聞いていたので、ここで母親の私が挫けるわけにはいかないと思い、とにかくしっかり呼吸をして酸素を送ってあげられるように頑張りました。
そんな中で、助産師さん達が励ましながら腰をさすったり、側にいて的確なサポートをしてくれたのが、とても心強く有難かったです。
強くなっていく痛みに必死に耐えること数時間、もう何が何だかわかりませんでしたが、やっと子宮口が全開になり、いきんで良い状態に。
指示に必死で従い、午後1時44分、先生の言葉通り"あと4回"で本当に赤ちゃんが出てきてくれました。
産まれた瞬間は感動というより放心状態でしたが、カンガルーケアで胸の上に赤ちゃんを乗せてもらうとこんなにも小さな体で一生懸命出てきてくれたんだなぁとすごく愛おしい気持ちになりました。
夫はへその緒も切らせてもらい、産まれた瞬間とても感動したと話していました。
電話で分娩予約をした時から入院中まで、どのスタッフの方もとても親切で良くしていただき、不安なことにも明るく丁寧にアドバイスをしてくれて、本当に助けられました。
これから育児をしていく中で大変なことも多いと思いますが、可愛い我が子が産まれた時の感動やお世話になった皆様への感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。
初めてのお産を小原さんで迎えることができて良かったです。
このたびは、本当にありがとうございました。