小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

平成31年1月22日 PM2:45 3560g 男の子

この子が産まれて来てくれるまで、いろんなことがありました。
嬉しかったこと‥悲しかったこと‥。
この数年で本当にいろんな事を感じ、学ばせてもらったと思います。

私たち夫婦が結婚したのは、約2年前でした。
私のお腹の中に2人の子供が出来たとわかり、いわゆる"授かり婚"でした。
妊娠・結婚と一気にバタバタとして、仕事の事や家の事、自分や赤ちゃんのこと、一度にたくさんの事が押し寄せてきて気が付くと夫婦2人ともが余裕をなくしてしまっていたと思います。そんな時に発覚したのが、赤ちゃんが無脳児であること。産まれてこれたとしてもすぐに命をおとしてしまう‥。せめてせめて綺麗に産んであげて、天国へ送ってあげたい。その思いで死産しました。小さな小さな女の子でした。
その後、一度妊娠するも流産してしまいました。
自分は子供を産めない体なのかと考え、本当につらかった。そんな中でも私の事を支え続けてくれた夫や周りの家族、友人がいてくれたから、今こうしてこの子を抱っこし、幸せな毎日を過ごせているのだと感謝の思いで胸がいっぱいです。
出産予定日2日前のスーパームーンの翌日に、推定体重よりもはるかに大きな元気な男の子を出産することができました。
出産はすっごく痛くて、何度も心がぽきっと折れそうになったけど、信頼できる先生・スタッフの方のもとだから、乗り越えられました。
本当に本当に感謝しています。本当にありがとうございました。
2人目をもし授かっても、絶対に小原さんで出産したいです。