小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2019年2月アーカイブ

2回目の妊娠で初めて小原先生にお世話になりました。
引っ越しに伴い妊娠中期から転院したのですが、受付の方、看護師さんなど、皆さんの温かい雰囲気にとても安心したのを覚えています。
出産予定日は12月11日。妊婦検診で来院した12月1日。急に激しい腹痛と大量の汗が...。結論からいうとこの時点では、下痢の腹痛の影響だったらしく、様子見で入院ということになり病室で寝ていたのですが、日付変わったあたりから規則的な腹痛再び...。下痢はおさまっていたので、このままお産かもということで主人に電話。急に進んで3時間ほどで産まれてきてくれました。
病院の皆さんをはじめ家族みんなに支えてもらって、無事産まれて来てくれて本当に幸せな気持ちです。
私の誕生日が12月3日なので、前日に最高のプレゼントをもらいました。
入院中もとても快適に過ごさせてもらえて、この病院で出産出来て本当に良かったと思っています。

今回で3人目の出産でした。
2人共小原産婦人科で出産したので、今回ももちろん小原さんでと決めてました。
11/26朝8時頃に破水し、10時頃に病院着。16時半過ぎに元気な男の子を出産することができました。
陣痛が来るたびスタッフの方が腰をさすってくれたり、声を掛けてくれたり、とても心強かったです。
小原のスタッフさんは、とても親切で優しい方ばかりで、今回のお産も小原さんにした理由の一つです。
小原先生もとても優しく、もう次はないだろうなぁ―と思いますが、また何かあれば小原さんでお世話になりたいです。
食事もいつもいつもおいしく、入院中の楽しみです。
初めての男の子の育児、頑張りたいと思います。
小原先生をはじめ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

初めての出産でした。
妊娠前から生理痛がひどく、他の病院で診て貰っていましたが、先生が冷たくて小原さんに通うようになりました。
妊娠が分かってからも心配性の私は、何度も何度も病院に来て、時には夜中に来たこともありました。
それでも先生は、「病院に来て安心できるなら、いつでも来てください」と言ってくれて、すごく嬉しかったです。
妊娠中は、子宮筋腫がひどく痛んで日赤に2度入院。日赤の先生はこのまま日赤で産んだ方がいいと言いましたが、どうしても小原さんで産みたくてわがままを言って小原さんで出産することになりました。
診察で、赤ちゃんの頭の大きさと私の骨盤の大きさがギリギリで赤ちゃんが下りてこれないとわかり、安全のために帝王切開となりました。
手術がはじまり、あっという間に産まれた娘は思った以上に大きくて、大きな泣き声が聞こえて本当に嬉しかったです。
旦那さんも次も産むなら小原さん以外考えられへんっていうほど、先生、看護師さん、他のスタッフの方みんなに優しくしてもらえて忘れられない日々になりました。
本当にありがとうございました。
最後に、私を1番に考えてくれて、励まして近くに居てくれた旦那さん。本当にありがとう。2人で大切に大切に赤ちゃん育てていこうね。