小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2018年12月アーカイブ

平成30年9月7日 PM6:56 3554g 男の子

今回で3人目の出産でした。
2月後半から"わかめ漁"がはじまるこのタイミングで...食べ悪阻、におい悪阻に、わかめの磯くさい匂いで気持ち悪くなるし...つらい―って気持ちでいっぱいでしたが、先生が赤ちゃん元気やよ―って言って下さるたびに頑張ろって思えました。
予定日4日前。検診の夕方からお腹が頻繁に張る気がして、4分間隔‥え?はじまっとる?
病院に「まだ痛くないんですが、張りが5分間隔であります」と電話すると、入院の準備してきてくださいと言われ、到着し内診してもらうと「6㎝開いとるで、分娩室行こか―」
産まれてくれたのが、6:56。
分娩の時、リラックスして臨めたのは、助産師さんのニコニコ優しい笑顔、でも的確に指示もしてくれたことが力になり最後まで頑張れました。
3人目も小原さんにお世話になってよかったなと心から思います。
旦那が「先生って寝る暇あるんかな?絶対大変やのにあんな優しいし、本当凄すぎるよな!」って何回も言ってます。お体気を付けて、いつまでもこの素晴らしいお仕事続けて下さい。ありがとうございました。

平成30年9月3日 PM2:54 3148g 女の子

初めての出産でした。
仕事を続ける中で、体調の変化を感じたり、胎動を感じたり...幸せな気持ちいっぱい!
だけど...何もかも初めての経験で、不安な気持ちでいっぱいでした。
そんな不安を感じている私に、小原先生は「赤ちゃん、元気だよ!」「大丈夫!」と毎回優しい言葉を掛けて、その言葉を聞いて安心し、出産=不安ではなく、出産=もうすぐ赤ちゃんに会える、楽しみ!な日に変わり、安心した気持ちのままその日を迎えることができました。
出産の時は経験したことのない痛みにただただ耐えるだけで...先生や助産師さんたちのお蔭で無事に出産することができました。
出産直後は放心状態...でも産まれた娘の顔やパパの涙を見て、嬉しい気持ちいっぱいになりました。
入院中もどのスタッフの方も優しく対応してくれて、感動の毎日でした。
パパと、またここで産みたいなぁと話をしたので、次もお世話になりたいと思います!!
本当にありがとうございました!!

平成30年8月31日 AM7:53 3450g 男の子

上の子から10年、2人目から8年と間の空いた3人目。
出産の日、朝からお腹が痛くて起きたら10分間隔。
病院へ行くともう6㎝開いていて、あっという間に産まれて超安産でとっても親孝行な子でした。
2回の流産もあったけど、3人の元気な子を授かり、先生や看護師の皆さんに感謝しています。
小原さんは幸せの場所です。ありがとうございました。

平成30年8月25日 PM1:22 3456g 男の子

里帰り出産でお世話になりました。
帝王切開での出産だったのですが、術後もスタッフの皆様が本当に優しく対応して下さり、痛みはありましたが明るく過ごすことができました。
授乳に関しては、術後3日目からのスタートだったので、出なかったらどうしようと焦る気持ちもありましたが、スタッフの皆様が優しく根気よくサポートして下さり、少しずつでるようになり自信が付きました。
小原産婦人科で出産することができ、本当に良かったです。
出産は、私の人生の中で1番幸せな経験でした。
2人目を授かった際にも、小原産婦人科でお世話になりたいです。本当にありがとうございました。

平成30年8月24日 AM4:28 2776g 女の子

赤ちゃんがお腹に来てくれたことに気づいたのは、クリスマスイブの朝でした。
その後も順調に育ってくれて、予定日だからとお父さんがお休みをとっていた8/24ちょうどに産まれてきてくれました。
8/24AM5:30に痛みで目覚めておしるしがあり、ずっとそわそわしていました。
夜になり、お父さんと一緒に病院に行きました。
助産師さんが「赤ちゃんに酸素を送ってあげようね」お父さんが「痛いな、痛いな。息吐いて」と言ってくれると、赤ちゃんと一緒に頑張ろうと思えました。
ずっと立ち会いをしてもらうかどうか悩んでいましたが、本当に一緒に居て貰えて良かったです。
赤ちゃんには、沢山の人のお世話になって、産まれて来てくれたことを喜んでくれる人がいる大切な命だという事を、ちゃんと知ってほしいと思います。
精一杯大切に育てるので、すくすくと心も体も健やかに大きくなってね。

平成30年8月20日 AM7:37 3062g 男の子

2人目の出産です。
1人目の出産もこちらでお世話になりました。
今回の妊娠の前に流産をしており、元気に育っていると言ってもらえるとホッとしていました。
1人目の時は出産までずっと順調だったので、妊娠できたら無事に赤ちゃんに会えるものだと、苦しいことがあるという事を分かってはいてもまさか自分が経験するとは思わずにいました。
今こうして我が子に会うことが出来たのは、当たり前の事ではなく、家族をはじめ沢山の方々のお蔭です。
子どもたちと過ごせる1日1日を大事にし、いつか妊娠~出産までこんな嬉しいこと、大変なことがあったよと本人に話をしたいです。

平成30年8月9日 PM2:21 3486g 男の子

里帰り出産でお世話になりました。
初めて小原先生に診察して頂いた時は、それまで通っていた産婦人科と全然違う優しく丁寧な診察に驚いてとても嬉しかったです。
予定日1週間前になっても赤ちゃんが下りてこず、レントゲンを撮りに行き、予定帝王切開になりました。
前日からの入院でしたが、看護師の皆さんは手術ギリギリまで「聞いておきたいことない?不安なことない?」と声を掛けてくれました。
手術が始まって赤ちゃんが産まれた時には、すごく感動しました。
旦那をはじめ、赤ちゃんを見る家族の嬉しそうな顔と本当に可愛い赤ちゃんをそばで見ていたら不思議と頑張れました。
旦那と沐浴練習やおむつ交換を一緒に学ぶことができて、良かったです。
また2人目ができたら、よろしくお願いします。
小原先生を始め、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。育児がんばります!!