小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

平成30年7月20日 PM9:20 2610g 男の子

初めてのお産で不安なことも沢山あったけど、すごく貴重な体験となりました。
まずこの子を授かった事を知った時、私は3日間で2回も追突事故に遭い、療養している時でした。
リハビリを受けていた時に、姉から「あんた妊娠やない?」と言われて、姉が勧めてくれた小原産婦人科に駆け込みました。
丁寧に対応していただき、「おめでとうございます!妊娠8週目です」と先生から言っていただいた時、本当に嬉しかったです。
予定日を過ぎ、「入院してぼちぼち様子見ましょか」と言われて入院やなぁと思っていたら、19日の15:30頃におしるしらしきものが!!
まばらな間隔だったため、陣痛を待つことに‥。強烈な腰の痛みで、20日の2:30頃に産院に電話して入院。
中々息子と会える様子がみられず、心拍がすこし下がってきて「帝王切開させてください」の先生の一言で、息子にリスクのあるお産をしていて、息子が苦しまなくて済む方法を提案してもらってるんだなぁと、今まで散々検診の時に嫌だと言った帝王切開を受け入れることができました。そこからはすぐ息子に会うことが出来、大きな産声を聞いたとき「こんなに幸せな瞬間があるんだなぁ」と思いました。
次にまた子供を授かったら、小原産婦人科で出産したいな。
私のお産に関わってくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。