小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

平成29年8月25日 PM11:43 2540g 女の子

予定日は9月13日で、自分の誕生日の翌日でした。
長男の時と同様、妊娠中父ちゃんはずっとインドネシア出張で、初めてお腹の中の子と会うのは妊娠5ヶ月のこと。家族揃って戌の日に、桜の咲く猿田彦神社と伊勢神宮へ安産祈願に行きました。
妊娠7ヶ月に入った5月下旬より、切迫早産気味と神戸の産婦人科で指摘され、8ヶ月に入った頃に早めの里帰りとなりました。
8月23日に父ちゃんが1年半のインドネシア出張から完全帰国して神戸の自宅に帰ってきました。
それを見計らってお腹の張り止めの内服をやめ、8/25の朝織物に少量の出血が混じっているのを見つけ電話で相談、受診に至りました。
友人の助産師さんも駆けつけてくれて、とても心強かったです♡
父ちゃんにも連絡を入れ、18時頃には病院に来ることとなりました。
父ちゃんと2人、赤ちゃんのペースに任せてお産が進むのを待ちました。
そろそろ一緒に頑張って産まれよかーなんて言っていて、椅子に座ろうと体勢を変えた時に、一気に破水!そこからあれよあれよといきみたい気持ちになって、アドバイスを受け最後に何回かいきんだら23:43オギャーと言う声が聞こえました!!
無事に産まれて来て、本当に良かった♡
授かる1年前、次男を妊娠8ヶ月でなくしすごく落ち込んでいる時もあったけど、息子が「バブ、また母ちゃんのお腹に戻ってくる!」と言っていたのを信じ、友人や家族、小原先生にも励ましてもらい、徐々に笑顔で居たらきっとまた赤ちゃん戻って来てくれる(^^)と前向きな気持ちに変わり過ごす事ができました。
不安はあったけど、先生や皆さんの支えも受けて元気に誕生を迎えることができました。
スタッフの方々には大変お世話になり、ありがとうございました。
これからの2人の成長が楽しみです♡