小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

平成29年6月14日 PM0:24 2882g 男の子

一人目は別の産院でお世話になりましたが、母児別室だったのでとてもさみしく、不安になることも多々あり、今回は小原さんでお世話になることにしました。
小原先生の診察は毎回丁寧で、いつも「順調ですよ」と優しく声を掛けていただき、安心して妊娠生活を送ることができました。
産休に入ってからは、マタニティ-ビクスにも通わせてもらい、しっかり体を動かしたりお産のコツやマタニティー期間のアドバイスなど様々なことを教えていただき、とてもためになりました。
12時頃布団に入り、寝付いたと思ったら生理の多い日の出血がでたようなチョロっとした感覚にすぐに目が覚め、「破水した!」とすぐに気が付きました。トイレに行くと薄いピンクの水のようなものがちょろちょろ出てきて、破水を確認。すぐ病院にTELして夜中2時頃到着。NSTをして、不規則な陣痛を感じつつ朝までウトウト少し眠りました。
朝方、子宮口は2㎝。9時頃~LDRにて点滴スタート。
10時半頃には1人で耐えられない痛みになってきて、ナースコールを押し、看護師さんを呼びました。すぐに「アロマするわな!」と腰をアロママッサージしてくれました。その温かい手にとても安心し、痛みも少し和らぎました。
2分間隔くらいの強い陣痛の時には膣のあたりを押さえてくれたりと、ピンポイントに指圧してくれて本当に助かりました。
何回か覚えてないけど、数回のいきみで産むことができました。
先生も陣痛の合間に毎回優しく声をかけて頂き、「次もうでるよ!!」と言ってもらい、最後の力を振り絞れました!!
9時~LDRに行き、12時半には出産できたので、安産で本当良かったです。産まれたての赤ちゃんをすぐに胸に抱かせてカンガルーケアさせてもらいました。あのふわふわな感触と我が子を初めて抱けた感動は忘れません。幸せな時間でした。
産後のケアも、何から何まで看護師さんヘルパーさんが優しく教えて下さったり、こまめに声を掛けてくれたりとほとんど不安になることがありませんでした。母乳に不安を抱いていましたが、出なくても「大丈夫、大丈夫」と毎日マッサージしてもらえたり、授乳のたびに部屋にのぞきにきてくれ指導してくれたり、少しでも出てくると一緒に喜んでくれたりと気負わずに授乳することができました。
部屋でリラックスして自分のペースで授乳できるのもよかったです。
無事に元気な赤ちゃんを産むことができ、小原先生をはじめ、受付のスタッフの方々、看護師さん、ヘルパーさんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
3人目を授かることがあれば、またこちらでお世話になりたいです!(^^)!