小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

平成28年9月1日 PM2:01 2704g 男の子

友達の紹介で1月から小原さんにお世話になり、元気にお腹の中ですくすくと育ってくれた赤ちゃん。
が、母の体は様々な心配な面がありました。「子宮の下にポリープ?」「卵巣が腫れている?」など妊娠初期から先生に言われ、安定期に入った時にまずポリープを切除してもらいました。
もうすぐ9ヶ月になる7月に入ってから、あまり気にしていなかった卵巣に水がたまってふくらみが見られました。
先生の勧めで日赤でも診てもらい、臨月までそのままだったら帝王切開にした方が良いと言われ、ある程度心構えをしていました。そのふくらみは、赤ちゃんの通る産道を邪魔していました。
臨月に入ったところで、先生から「やっぱり帝王切開にして、その時に卵巣嚢腫も一緒に取ろう」と判断してもらったので、気持ちの面で「頑張るぞ」と準備ができました。
初めてのお産で帝王切開は不安だらけでしたが、元気な我が子の泣く声を聞いたことで、そんな不安は一気に吹っ飛びました。
今は早く楽しい育児ライフを送りたいという思いでいっぱいです。
小原先生、助産師さん、その他スタッフの方々手厚くお世話頂き本当にありがとうございました。