小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2016年7月アーカイブ

3人目の出産でした。
3人目は順調な妊娠生活を送ることができました。
6/26の朝、「痛っ!!」と思ってトイレに行くとおしるしが!!
そこから弱い陣痛もきたので、入院準備をして小原さんへ向いました。
入院すると、陣痛が一旦ひいてしまいました。様子を見ることにすると、昼過ぎから再び陣痛がはじまりました。
分娩室へ行き、3回程きばると元気な声をあげて産まれて来てくれました。
先生やスタッフさん、受付さんも皆様がとても親切でした。
1人目の時も小原さんで産んだのですが、安心して産めました。本当にありがとうございました。

初めての出産で、里帰り出産でした。
妊娠中期に切迫流産と診断されていたので、いつもお腹の赤ちゃんは大丈夫かなと不安でした。
こちらで検診をうけるようになり、赤ちゃんが順調であることや、いつ出てきても大丈夫ということ、きっと安産だよと先生が言って下さったので、安心して陣痛が来るのを待つことが出来ました。
予定日の3日前、いつもとは違うお腹の張りと痛みで目が覚めました。
一度診察に来てということでしたが、きっとまだ入院にはならないだろうと思っていました。でも、診察で子宮口が4㎝開いていて、入院になりました。
パパが到着してからしばらくして分娩になりました。陣痛は長かったけど、分娩は1時間もかからず安産でした。産んだ直後はもう必死過ぎて、産まれた赤ちゃんに対してもあまり実感がわかなかったけど、落ち着いてくると自分も赤ちゃんも頑張ったなと思ったし、切迫流産を乗り越えて無事に産まれて来てくれたことが本当に嬉しくて、愛おしくて、胸がいっぱいになりました。この子は私を幸せにするために産まれて来てくれたんだと思って涙が出ました。
産まれてからも抱っこの仕方さえ分からなかった私に、看護師さんが皆さん1つ1つ丁寧に教えてくれたので、今後の育児についても安心することができました。ごはんも毎回とっても豪華で美味しくてずっとここに居たいと思ったくらいでした。
小原先生をはじめ、関わって下さったすべての方に感謝いたします。大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

37週に入った頃に、子宮口も指1本分開いとるしいつ産まれてもおかしくないよと小原先生に言われてから毎日ドキドキ...それから1週間が過ぎ、朝から検診に行くと、妊娠中毒症のため入院になり「えっ!?」急に不安に襲われました...。
入院して3日目、だいぶむくみがひいてきてお腹の張りも定期的にあったのでもしかしたら‥と思っていたら、夜中12時頃からちょっと生理痛みたいな痛みが...でも気にせず朝7:00まで爆睡して朝ごはんも少し食べて、時間を計ったら4分間隔。8:30頃内診してもらったら子宮口5㎝!!分娩室に入って、そこからまさかの1時間!!1回いきんだらスポン!!と産まれました。自分でもびっくり!!2人目は早いと聞いとったけど、まさかここまで早いとは!!
スーパー安産で、無事に元気に産まれて来てくれて本当に良かったです。
1人目産んだ時も次赤ちゃんができても絶対に小原先生に産ませてもらいたいと思っていましたが、2人目産んだ後ももし‥もしも3人目赤ちゃんができても小原先生にお願いしたいと思いました。
それと、お産の時について支えて下さった看護師さん、助産師さんに本当に感謝しています。お2人がいなかったら、無理でした。本当に心強かったです。ありがとうございました。

初めての出産でした。
一度流産を経験しているため、毎回健診の時はドキドキでした。妊娠中、いろんなことが心配になったこともありましたが、いつも先生が丁寧に教えてくれたので、不安になることなく出産を迎えることができました。
予定日5日前に腹痛があり、時間を計ってみたら10分間隔。検診があったので午後に病院に行ったけど、子宮口2㎝。そこからが大変でした。病院で機械をつけると、弱まる陣痛。心が折れそうでした。その時、看護師さんが話を聞いてくれて、助かりました。
その後痛みが突然マックスに。だまっていられない程の痛みが来て、子宮口5㎝。やっとやー!!と本当嬉しかったですが、痛みはマックス。
そこからは看護師さんの言うとおりに身を任せ出産。陣痛が長く、出産も痛かったけど、赤ちゃんの産声を聞いてやっと安心できました。
病室もとても快適で、スタッフの皆さんも優しく産後もリラックスして過ごさせてもらい感謝しています。
母乳がうまく出なく不安ですが、アドバイスをいただいた通り家でも頑張っていきたいです。
無事に元気な子が産めて、本当に感謝しています。ありがとうございました。

初めての妊娠、出産。
つわりで眠れず、泣いたこともしばしば。そのたびに主人が優しく支えてくれました。
わたしは県外に住んでいるため、34週から里帰り出産でこちらの小原さんでお世話になりました。小原さんの検診に切り替わり、丁寧で細かい説明、対応にとてもびっくりしました。
はじめて4Dエコーで顔を見せて貰った時は、主人と2人でとても喜びました。
ちょうど予定日のAM5:30破水し、起床。7:00頃入院となり、8:30主人到着。
なかなか本格的な陣痛が来ず、のんびりしていると22:30から強い痛みが始まりました。痛みを逃すのがきつく、寝不足と痛みによる疲労で、朝方には意識朦朧。その後も痛みに耐え、8時頃には9㎝。そこからは早く進み、9時には産むよ!と言われました。
いきむ時の呼吸のしんどさ。出産の中で一番きつかったです。
そして先生の宣言通り、8:59に出産。泣き声を聞いた時には、安堵の気持ちでいっぱいでした。産後すぐのカンガルーケア、夢でした。涙を流す主人を見て、立ち会いを選択して本当に良かったと思います。絶対忘れません。
出産後、疲労と貧血でフラフラな私に、皆様大変良くして下さり、本当に有難かったです。スタッフの皆様のアドバイスに沢山助けられました。感謝しています。
小原先生をはじめ、スタッフの皆様、私たち家族に親切にして頂き、ありがとうございました。
もし、2人目を授かることが出来たら、またこちらの病院でお世話にならせて下さい!
本当にありがとうございました。

今回2人目の出産でした。
予定日の6/12になってもまだ産まれる様子はなく、14日におしるしがありました。
午前中に検診にいきましたが、もう少しかかるとのことでした。16時頃再度電話して病院に行きました。子宮口も2㎝のままだったので、また家に帰って様子を見ることに。
帰ってしばらくすると3~5分間隔ほどで痛みだし我慢できなくなり、もう一度病院へ行きました。私の母と上の子に送ってもらい、そのまま分娩室へ行き、入院することになりました。どんどん痛みが強くなってきた22時頃にはパパも到着し、立ち会いに間に合う事ができました。深夜0時頃ようやく先生にいきんでいいよと言ってもらい、力を振り絞って3回ほどいきむと赤ちゃんが出てきてくれました!!すぐに大きな声で泣いたので、やっと会えた嬉しさと安心感でいっぱいになりました。
パパにへその緒を切ってもらい、胸に抱かせてもらった時、ずっしりと命の重みと温かさを感じました。
これから2人の子育て頑張ります。お世話になり、ありがとうございました。

予定日は6月18日でした。
6/13は朝からずっとお腹がはっていて、トイレに行くと出血が!!陣痛が5分間隔になったところで病院へ。「やっと会える」と思ったものの陣痛が5分間隔から短くならず、子宮口もまだ1㎝しか開いていない。
主人と相談して、一度自宅へ帰ることにしました。
自宅に帰り、陣痛に耐えながら上の子達と過ごし、2人が寝ると急に痛みが増してきました。気が付くと3分間隔。LDRに入り、腰の痛みに耐えること2時間。ようやく大きな産声を聞くことができた時は、自然と涙がこぼれました。
おしるしから出産まで、毎日ハラハラドキドキの日々でしたが、元気に産まれて来てくれた息子に感謝したいです。
退院後、お兄ちゃん、お姉ちゃん達がいる賑やかな家で過ごせるのを楽しみにしています。
無事に3人もの子供たちを産ませてくれた小原先生、看護師さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございます。

本橋先生のご紹介で、7ヶ月から診ていただきました。
初めての診察の時は、どんな先生だろう?とドキドキしていましたが...聞いていた通りとても優しい先生で、何より丁寧で詳しい説明をしていただいたのでとても安心しました。
出産当日の朝、お腹の痛みがあり起床。その後、痛みがおさまることなく夕方病院へ行きました。
頼れる看護師さんがついてくれていたので、死ぬほど痛い!!!と心折れそうになりながらも、なぜか安心できました。うまくいきめなかったけど、先生、看護師さんのサポートのお蔭で、無事産むことが出来ました。
カンガルーケア、立ち会い出産、へその緒カットなどバースプランをすべてさせて頂けて、本当に満足しています。赤ちゃんの顔を見た瞬間、感動と共に産んで良かったーと心から思いました。
入院中は、お乳の張がひどく、夜中にも関わらず搾乳して頂いて本当に親切で嬉しかったです。
赤ちゃんの抱き方の指導から、オムツ交換、授乳方法、沐浴指導などスタッフの皆さんには沢山お世話になりました。
初めての出産で分からない事ばかりでしたが、先生やスタッフの皆さんには赤ちゃんと母親に寄り添ったケアをしていただき、大変感謝しております。
小原産婦人科で出産出来て良かったです。ありがとうございました。

初めての出産です。
全てが初めてのことだらけで不安しかなかったですが、検診の度、先生から「大丈夫、ちゃんと成長している」と言葉を掛けていただくと大変安心できました。
6/8お昼ころに出血があり、お腹が痛くなり始めました。しかし、どれだけ経っても陣痛の間隔は短くならず、ようやく10分間隔になったのは10/9の夕方頃でした。
急いで病院に向かい診ていただくと、早ければ明け方に会えそうだとなり、入院し一晩痛みに耐えました。
それでも陣痛はあまり強くならず、陣痛促進剤を打つことになりました。
立ち会いを母と主人にお願いしていたのですが、何より周りで、痛いね、後少し、大丈夫だよと多くのスタッフさんに声を掛けていただけて、本当に心強かったです。陣痛がなかなか強くなっていかず、赤ちゃんの心拍が下がって来ているということで吸引分娩で出産しました。気が付くと赤ちゃんの泣き声が聞こえていました。
産まれたての赤ちゃんを抱かせていただき、ようやく会えた嬉しさと今回の出産が大変だったことで、よりいっそう我が子を愛おしく感じました。
産後は思うように動くことが出来ず、スタートからつまづいてしまった。周りのお母さんたちはちゃんと世話をしているのに、自分はできないと落ち込んでいました。今日より明日、明日より明後日のほうが必ず良くなるよとスタッフさんに言っていただき、本当に気持ちが軽くなりました。自分が感じていることに気づいてくれていたことが嬉しかったです。
今回の出産は、私のこれまでの人生の中で最も大きな出来事で、小原先生をはじめスタッフの皆様に支えていただき、可愛い男の子の親になることができました。本当にありがとうございました。
子どもに、出産がこれだけ大変だったのよと話せる日が来るのが、今からとても楽しみです。

今回初めての出産で、里帰り出産でした。
小原さんに通い始めたのが9ヶ月に入ってからで、はじめは不安でしたが、いざ通院し始めると先生や看護師さんがとても優しく、不安はすぐになくなりました。
予定日は5日でしたが、7日の夜10時くらいに陣痛が来て10分間隔から始まり、みるみるうちに間隔が狭くなったので急いで夫を呼びました。11時半頃病院に来て、12時頃夫も到着。1時にLDRに入って1時21分には、元気な女の子が産まれました!あまりにも展開が早すぎて気持ちが追いつきませんでしたが、とりあえず思ったのが「本当に安産やった」ってことと「夫を呼んどいてよかった」でした。お産もあっという間でしたが、「上手、上手、がんばって」と声を掛けていただいたので、最後まで頑張れました。
産まれた我が子は本当に可愛いです!
次、子供が出来た時も小原さんで産みたいです!
本当にありがとうございました。

2人目の出産でした。
6月7日、あれ?陣痛?いつもの前駆陣痛が強いくらい?という痛みが出てきました。‥これが陣痛じゃなかったら困る!という気持ちで病院に電話し、夫と上の子と一緒に病院へ。内診してもらい、6㎝子宮口が開いていたのですぐLDRへ入室しました。
入院してから1時間程度でいきみたい感じになり、2回くらいいきんで無事出産することができました。
1人目の時は立ち会いに間に合わなかった夫も、今回は立ち会うことが出来、へその緒を切ってもらうこともできて、私も夫も本当に嬉しかったです。
先生や看護師さん、他スタッフの方達や家族のお蔭で無事出産することが出来ました。ありがとうございました。

平成28年6月6日 PM4:14 3228g 男の子

今回は、2人目の出産でした。
前回の病院ではなく、子供も一緒に入院できるこちらにお世話になることにしました。里帰り出産だったので32週の検診から診ていただきましたが、受付の方、看護師さん、助産師さん、先生、皆さん優しく良くして頂いて、楽しく気持ちよく妊婦生活を送ることができました。
今回の出産は、陣痛が来てから2時間、病院に着いてからは1時間かからずのスーパー安産でした!36週頃から先生に「安産でしょう」と言っていただいていたけど、まさしくその言葉通りでした。
産後も、今とても快適に過ごさせてもらっています。皆さん優しいし笑顔が絶えないのですごく話しかけやすいです。
スタッフの皆さんは、上の子に対して話相手になってくれたり、おもちゃまでわざわざ持ってきて下さったり、とても優しくしていただいて本当に感謝しています。産まれたばかりの下の子もそうですが、上の子のことが心配だった私にとっては、本当にありがたく、こちらの病院にして良かったと思っています。ありがとうございました。
また夫が、私の食事を見て、自分も一緒に入院したい~と言っていました(笑)
それぐらい毎日毎食美味しい食事でした。
もし3人目授かることが出来たら、その時もぜひお世話になりたいです。
本当にありがとうございました。

二度目の出産、予定日は6月10日でした。
予定日の週は夫の休みが火・水と連休だったので、「じゃあ月曜日に産むわ」と冗談で話していたら、スポーンと本当に月曜日に産まれてくれました。
ちゃんとお腹の中で会話を聞いていたのかな?
‥夜中の1:17、間隔を計ると10分、そして中々痛い。2時半頃小原さんへ。6:01無事出産。
悪阻もひどく、3回目...はまだ考えていないけど、その時は又お世話になりたいと思います。
2人の育児、いろんな人に助けて貰いながら頑張ります。ありがとうございました!!

平成28年6月4日 AM2:53 3604g 女の子

上の子が5歳になり、欲しくて欲しくてやっと私のお腹に来てくれた2人目の赤ちゃん。
2週間後の検診で赤ちゃんの心音を聞いた時は、安心したと同時に嬉しくて泣きじゃくった。
6/3 PM11:30 本陣痛はやっぱりとても痛い!!助産師さんの「手はパーにして、今力を入れてしまうと赤ちゃんが苦しいよ。はい、ふ~~」という言葉に導かれた。そして、お尻に手を当てて貰っていると痛みに何とか耐えられた。主人の手は軽く握り、助産師さんの手も触り、陣痛の波を乗り越えた。もう嫌とも思った。でも赤ちゃんに会いたかった。そしたら、負けるかと気持ちを切り替えられた。
「もう産まれるよ」先生の落ち着いた声で、体勢をその都度整えられた。産声を聞いた瞬間、妊娠中の色々な辛さが思い起こされ、それがスッキリして私も同じように声を出して大泣きだった。
妹の勧めで、妊娠前にこちらで一度診察してもらったことがあり、その時の先生の優しさにとても惹かれ心配だったことが全て解決され、さらに言うと今の自分でいいんだよと認めてくれたように感じ、赤ちゃんを授かったら絶対ここで産もうと決めていた。
また産後の母児同室で赤ちゃんと一緒に過ごすことで、退院後のお世話のノウハウがどんどん身につけられ、これは本当に良かったと思う。分からない事はその都度聞いて、解決していくこともできた。夜は赤ちゃんを預かったもらっていたので、これからは1日に終わりはない。だけど、今は退院後の生活がとても楽しみに思える。
いつも笑顔で対応してくれ励ましてくれる先生、親身になって相談に応じてくれるスタッフさんに出会えたからこそ、そう思える自分がいる。
これからが大変だけど、夢に描いた4人家族で暮らしていけることが、私にとって最大の幸せ。ありったけの愛情を注いで、主人、お姉ちゃん、赤ちゃんに恩返ししていこう。
小原先生、スタッフの皆さん、本当にお世話になりました。本当に本当に、どうもありがとうございました。

初めての出産でした。
31日AM5:00~30分間隔での陣痛。8:30病院到着。31日は微弱陣痛のまま。1日AM6:00促進剤投与。それでも赤ちゃんは下がってこず、促進剤中止し、帝王切開が決定。
手術前に先生が、「もう十分頑張ったから、赤ちゃん出してあげましょうね。楽なお産を選んだわけじゃないし、赤ちゃんを無事に出してあげるだけですからね。帝王切開しても2人3人て産んでる人はいっぱいおりますから、安心して下さいね。手術を怖がるより、20時過ぎには赤ちゃんに会えますから、楽しみにしててくださいね」って言って下さったのが印象的でした。
正直、陣痛中は早く出してくれ!!って思ってました。でもどうして先生がこんなにも自然分娩を頑張ってくれたのがが、身をもってわかりました。帝王切開は母体のダメージが大きいため、赤ちゃんを抱っこしてあげれたのも2日後にほんの少しだけ。母乳をあげれたのも3日後にほんの少しだけ。夜な夜な涙が止まりませんでした。そんな私にスタッフさんが察したように、病室に来るたびに赤ちゃんの様子を伝えてくれたり、本当に嬉しかったです。
また入院も手術も初体験の私は、寝たきりの私の着替え~全身の清拭等々お世話を丁寧にして下さったスタッフさんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
歩けるようになった私を見かけると、すごい!すごい!と励ましてくれたり、声を掛けて貰う度に心が温かくなりました。皆さんの小さな気配り、心遣いにより心身共にケアしていただきました。本当にありがとうございました。
初めての出産が大変な経験となりましたが、無事に息子に会えたこと、病院中に響きわたるようなでーっかい産声をあげた瞬間は一生忘れません。
またぜひ小原産婦人科で2人目もよろしくお願いします。

1人目の子の時も、小原先生にお世話になり、次もここで!と決めていたので、最初からずーっとお世話になりました。
‥パパが泊まり勤務だったので、明けの時間に連絡し(朝から痛かった)、一応診察。内診したら、子宮口は3~4㎝開いてる。やったー♡
NSTつけても7~8分間隔のまま。でもかなり痛い。叫ぶわ、タメ口やわ、勝手にいきむは‥自分がスタッフさんやったら嫌やなーって心の中で反省するほど。
もうこれ以上我慢できやんと思ってたら、するっと産まれて来てくれました。カンガルーケアをさせてもらったら、ようやく産まれたんやなーと感動。
帰ってきてごはん食べて、7時。眠いのにわがままに付き合ってくれたパパに、ようやく感謝できました。家族みんなで戦ったお産やと感じました。
入院中、不安な気持ちを支えて励ましてくれたスタッフさん。本当に天使やなと思いました。
妊娠中からずーっと見守ってくれた先生。周りの方に支えられ、無事に娘が産まれてこれたことに心からありがとう。
これから家族4人。やんちゃで甘えんぼの兄ちゃんと、逞しくなりそうな妹。楽しく頑張ろうね♡

今回の出産は、2人目。
初めての出産は約5年前ということもあり、不安でした。けれど「きっと安産だから大丈夫」という先生のお墨付きを頂いたり、入院してからは助産師さんに「心配せんでも大丈夫よ。ちゃんと産まれて来てくれるから」と何度も励ましていただいて、気をしっかり持つことができました。
入院翌朝より促進剤を使ってもらい、そこからはあっという間、3回いきんで産むことができました。
小原先生、助産師さん、看護師さん、病院スタッフの皆様に深く感謝しています。
元気な我が子に会わせていただき、ありがとうございました。

35歳で初めての妊娠、36歳での出産でした。
いろんな不安がある中、検診時には先生からいつも優しく声を掛けてもらいました。
「ご主人は今日も船に乗っているの?」とか「赤ちゃんの顔、今回も見えないね」などといつも言ってもらい、たくさんの患者さんがいるのにちゃんと見てくれているんだと安心することができました。
陣痛は友達からすごく痛いとは聞いていましたが、痛いなんて言葉で表せるものではなく、意識はもうろうとするしそれでも容赦なく陣痛はきて、いきんでもいきんでも出てきてくれず、心音が弱くなってきたので吸引に変更することに。
先生から「次来たら思いっきりいきんで産むよ」と言われ、無我夢中で最後の力を振り絞って無事に出産することができました。
約10ヶ月の妊娠生活、不安もありましたが、心から小原産婦人科さんで出産できてよかったと思います。
先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。

今回2人目のお産でした。
小原先生の評判を聞いて、小原先生にかかる事を決めました。1人目の時は帝王切開で、今回は自然分娩で産めたらいいね!と先生に声を掛けてもらっていましたが、体重が増えすぎ、赤ちゃんも下がっていきていないということで予定帝王切開に。
‥手術開始。「頭出ましたよ―!!」の声の後、すぐに元気な産声が。痛みの涙から、安心と喜び、幸せの涙へと変わり、涙が溢れました。今でもこの瞬間を思い出すと涙ぐんでしまいます。そして術後、「頑張ったね!お疲れ様」という主人の言葉に涙。優しく気遣ってくれる看護師さんに助けられました。入院中も皆さんが優しく親身になって接してくれ、快適に過ごす事が出来ました。食事も感動!!!エステも幸せなひと時でした。母乳が出始めた時、おっぱいが凄く張ってめっちゃ痛かったけど、アイスノンを用意してくれたり、少しでも楽になるようにと絞ってくれたり、迅速な対応に助けられました。本当に感謝でいっぱいです。
小原先生を始めスタッフの皆さん、本当に色々とお世話になりました。小原産婦人科で出産出来て良かったと心からそう思います。
3人目は未定というか、ない可能性が今の所高いですが、もし妊娠することがあれば絶対また小原産婦人科で出産したいと強く思いますので、その時はまた宜しくお願いします。
退院前日のディナーとても嬉しかったです。しばらく主人と2人で食事なんてできないだろうから、2人でゆっくり過ごす事が出来て幸せでした。ご馳走様でした。
ありがとうございました。

平成28年5月26日 AM4:52 3326g 女の子

2人目の出産。
お兄ちゃんの時は、切迫流産と切迫早産で3回入院だったけど、この子は何事もなく順調に育ってくれました。
お兄ちゃんの時はすごく時間もかかったけど、この子は順調に進んで。‥諦めそうになりながら最後の力を振り絞って。
何回いきんだんやろう?やっと産まれた~。元気な声が聞こえてきて。胸の上においてもらうと、お兄ちゃんの時より重い!!!思っていたより大きく育ってくれていて。それで中々いきんでもでてこやんだんやぁ~と。
先生、助産師さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。ありがとうございます。
これから旦那さんと協力して育てていきたいと思います。