小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2015年12月アーカイブ

初めての出産でした。19日の朝4時頃におしるしがあり、23日が予定日だったので予定日には産まれてくるのかな?と思っていました。その後5時半過ぎに主人を送ったのですが、その時今日はなんだかお腹が痛いなぁ~冷やしたのかな?と呑気なことを考えていたのですが、今思うと陣痛が始まっていたのかもしれません。その時は普段の腹痛と同じ強さの痛みだったので、全く気づきませんでした。
結局病院に連絡したのは、10時過ぎ。先生に診てもらったら、このまま入院ですと言われ、夕方までには産まれるでしょうと。急いで主人に連絡を入れてお昼過ぎに来てもらいました。お昼ご飯を完食し、分娩室へ。最初はそうでもなかった痛みが徐々に辛いものに...。3時を過ぎた頃には痛みに耐えるのがやっとで、ひたすら呼吸に集中していました。点滴を打たれ「あぁもう早く産みたい‥」と考えていました。4時過ぎに診てもらった時に、まだかかりそうだねーと先生に言われ、もう夕方!夕方までに産まれるんじゃなかったの!?と軽い絶望感を味わいました。でもその1時間後産みましょう!となり、いきむ事に。「10回で産みましょう」という言葉に、10回も頑張れる気がしないからそれよりも早く産みたい!!という気持ちになり、結果5回で済んで本当に良かったです。
お産は辛いものがありましたが、元気な赤ちゃんを見ていると頑張って良かった‥!先生、助産師さん、ありがとうございます!という気持ちと、幸福感でいっぱいです。
また次回も小原さんでお世話になりたいと思います。本当にありがとうございました!!

里帰り出産でお世話になりました。
予定日より8日早く破水し、深夜に病院へ。突然の出来事に不安を隠せませんでしたが、電話でも病院到着後もスタッフの方が優しく声を掛けてくださったお蔭で、落ち着いて出産に臨むことができました。その上、前日の母親教室が功を奏し、陣痛の間も学んだ呼吸法を実践し続けたお蔭で痛みに耐えられました。
小原先生が来て下さって「あと1時間で産まれそうやな」との言葉を耳にした時「あと少しだ、がんばろう」という気になり、その後いきんで出産するまであっという間の出来事でした。
我が子の産声を聞いた瞬間程嬉しいものはありません。無事に元気で生まれてきてくれたこと、とても幸せに思います。通院、入院中は小原先生をはじめ、スタッフの皆様には大変お世話になりました。いつも笑顔で気持ち良く接して下さったお蔭で、産後の辛さも吹き飛び安心して過ごす事ができました。またお食事もとても美味しかったです。
2人目を出産する機会がありましたら、また小原産婦人科でお願いしたいです。
このたびはどうも有難うございました。心よりお礼申し上げます。

予定日より3日早い出産でした。初産なので遅れると思っていたので、陣痛が来ても前駆陣痛だと勝手に判断していたくらいでした。痛みがどんどん増して来て、初めて陣痛が来てることが分かり、病院へ。21:00頃に分娩室へすぐ入り、子宮口4㎝!ヒーフーをしているが呼吸法がへたくそでフーと声を出してしまってました笑
24:00頃に先生が出そうかと言ってくれたのですが、いきみが足りず、1時間後位に再度4~5回位トライし、先生とスタッフの方にヒーフーいきめ!あきらめるな、踏ん張れ!!声出すなと何度も教えてもらいながら、吸引分娩で出産。やっと赤ちゃんに出会う事ができました。
旦那は東京に居たので、夜行バスで伊勢に向かっていましたが、立ち会えなかったけれど産まれた時空を見たら満天の星空だったそうです。無事に産まれて来てくれてすごく安心しました。
初めての出産で分からないことだらけでしたが、出産の時はスタッフの方がずっと母親と交代で背をさすってくれて、イキミ方など教えてくれてすごく助かりました。産後もすごく親切に教えてくれたので安心して出産、産後を過ごす事ができました。
先生を始めスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

予定日3日前の検診の後、日付が変わる頃に破水しました。すぐに病院に連絡し、先生から産まれるのは12時間後ぐらいかな?と言われ、本当に12時間後に産まれてきてくれました。
本格的な陣痛が来てから産まれるまでの3時間は、本当に辛かったですが、先生・助産師さん・看護師さん達のお蔭で、無事に出産できました。この病院のスタッフさんはみんな優しくて、妊娠中に電話した時も凄く丁寧に対応してくれたので、初めての妊娠・出産も安心して過ごせました。
入院中も優しく色々指導していただけるので、退院までにいっぱい教えて貰おうと思います。毎日の食事もすごく美味しかったです!!
本当にすべてのスタッフさんに感謝です。ありがとうございました。

6年振りにできた赤ちゃんでした。
産まれるまで仕事をしていたので、色々心配しましたが、赤ちゃんも私も今は何もなく安心しています。
予定日が超えても産まれてこなかったけど、本当によかった。出産時も思ったより楽に出産できてよかったです。
またもう一人授かったら、もう一人産みたいです。

2人目の出産。前回の時は軽々動けたので、妊娠を甘くみていました。
今回は、悪阻はひどいわ恥骨は痛いわ、お腹は重い...仕事も大変!上の子はいい子だけど、まだまだ甘えっこ。なかなかお腹の子と会話をする余裕もなく...2人目だから早く産まれると検診の度に先生に言われ、今か今かと待っていましたが予定日を過ぎても...パパちゃん長い休みとってくれたのに(笑)とうとうパパちゃん休みの最後の日。嵐のような雨と風の深夜2:00「アレ??」と陣痛らしい痛みが...みんなで病院へ。強まる陣痛との戦いが始まった。痛さと恐怖で汗と涙が止まらず、そのまま出産。痛さと赤ちゃんの力強さにパニック状態!先生の指示も看護師さんの声にも応えられず、暴れました。元気に産まれてくれた赤ちゃんを胸においてもらった時、本当に本当に幸せを感じました。周りの皆さんのお蔭で無事素敵な出産ができました。ありがとうございます。
パパちゃんもお疲れさまでした。側に居てくれてありがとう。安心して産めたよ!あんなに痛くて苦しかったのに、3人目が産みたいと思ってしまいます。家族がもう1人出来て自分自身いろいろ頑張っていこうと思いました。
先生、スタッフの皆様、ありがとうございます。

第一子出産でお世話になりました。
検診の時から先生がとても優しくて、いつも安心して検診を受けていました。予定日より10日遅れても赤ちゃんが出てこなくて、促進剤を使い最後は帝王切開になりましたが、先生の確実な判断で赤ちゃんが無事産まれて来てくれてよかったです。本当に感謝しています。バルーンを入れる際も、看護師さんがずっと横で大丈夫やからね、と手をとんとんしてくれて本当に安心して嬉しかったです。陣痛中も看護師さんがマッサージをしてくれたり、いろんな話をしてくれたりと本当に気持ちも紛れました。
帝王切開の準備中も先生が横にいてくれて、陣痛が和らぐようにと押さえてくれたり感謝しています。
入院中も皆さんが本当に優しく親切でとてもいい時間を過ごせました。
2人目を出産する機会があれば是非またお世話になりたいです。
本当にありがとうございました。

初めての出産でした。
夜中3時半頃、お腹が痛くなって目が覚めました。間隔をみていくと1回ごとに縮まっていて、軽い出血があったため、これが陣痛か?!と思い病院へ連絡しました。
診察してもらい子宮口は3㎝、間隔は5分で入院になりました。でも陣痛がすごく弱く、入院後はどんどん間隔があき遠のいていきました。夜診察をしてもらいましたが、まだ5㎝しか子宮口が開いてなくて、先生に「朝方かなぁ」と言われました。乳頭を刺激してもらうと急に陣痛が強くなり破水したので、19時30分にLDRに入りました。そこから一気に陣痛も強まりましたが、時間と共に弱くなり、間隔も開き、もう本当に痛みがきつくて泣きそうでした。
その間ずっと母が腰をさすってくれ、助産師さんが呼吸法を教えてくれたりアロマのマッサージをしてくれたりしました。時間と共に痛みに耐えられなくなり、イキミのがしができずずっといきんでしまっていました。日付が変わった頃か先生がみえたので、もう産めるんや!!と思って嬉しくなりました。旦那さんは朝方に備えて仮眠をとっていたので、母に呼んできてもらい一緒に立ち会いました。「10回で産もな」と先生に言われ、4回目のイキミで産まれました。力の入れ方やぬき方を母親教室でやったのになぁ...。やっぱり思い描いていたようにはいかなかったけど、無事に産まれて来てくれたのでよかったです。号泣するかなぁって思ってたけど、放心状態で泣くどころじゃなかったです。旦那さんと母が喜んでいる姿が見えて嬉しくなりました。陣痛はすごく痛かったけど、今は我が子に会えた喜びでいっぱいです。先生や当日担当してくれた助産師さん、入院中色々お世話して下さったスタッフの方、本当にありがとうございました。ずっと付き添ってくれた母と旦那さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
また2人目を授かった時は、こちらの病院でお世話になりたいです。

今回3回目の出産でした。
12月7日夜中の2時頃目が覚めて何か眠れないなぁと思いながら寝返りを打つけど眠れず。まだ痛みは弱いから様子をみようと思い計っていると4分間隔。ちょっと痛くなってきたなぁ...。今の内にできることをしようと上の子の幼稚園の用意とお弁当を作り、小原さんにTEL.その頃にはしゃがみこむくらいの痛みに。
8時前位にLDRに。診察してもらうと「今6㎝」お昼までに産まれると先生が。
何回いきんでもうまくいかず、悲しくて悔しくて痛いし気を失う!と頭がパニックになりました。もう逃げ出せない...どうしよう‥と泣けてきました。
その時、先生を始め皆さんが励ましてくれて、頑張らないと!と気持ちを切り替え呼吸を整えることに専念して力一杯イキミました。鼻血でました。
先生が「もう産まれるよ!もう1回!もう1回!」と言ってくれてその声待ってました!と思い力入れるとこはもうどこにもないってくらいいきみました。上から赤ちゃんを押してもらいやっと赤ちゃん産まれました。終わった。やっと終わった‥。達成感でいっぱいでした。
午前11時17分。本当にお昼までに産まれました。
助けてくれた皆さん、ありがとうございました。
小原先生、本当にありがとうございました。

2人目の出産でした。1人目も里帰りで小原さんで出産したので、2人目も小原さんで出産すると決めていました。
今回は予定日前からの前駆陣痛とは明らかに違う強い痛みで、明け方4:00に目が覚めました。間隔を計ると2分をきっていました。前回は陣痛に気づいてから半日位あったので今回も5:00まで待ってみようと思っていましたが、5:00前に我慢できず旦那を起こして病院に電話、すぐに向かいました。結局6:00少し前に出産出来ましたが、2人目の出産がこんなにも早く進むとは思っていなかったので、日曜の早朝ですが旦那が居る時に産まれてくれて感謝しています。その反面病院のスタッフの皆様には時間外で申し訳なかったです。どうもありがとうございました。

一人目は別の病院で産んだのですが、知り合いの勧めで小原産婦人科で産むことに決めました。友達の言った通り、スタッフの皆さん優しく丁寧だったので、小原産婦人科を選んで良かったなと思いました。
もう少し早く小原産婦人科のことを知っていたら、一人目もこちらで産みたかったなと思いました。
お産の時迷惑掛けましたが、無事出産でき良かったなと思いました。ありがとうございました。

初めての出産で不安いっぱいでしたが、陣痛中も声掛けて下さったりずっと腰をさすってくれたりしてもらって、痛いながらも落ち着いて出産に臨めたと思います。ありがとうございました。
先生の「10回で産むよ―」って声掛けで、本当に10回で産めてよかったです。スタッフの方、助産師さん、先生、皆さん本当に優しくしてもらったり、励ましてもらったりして下さり、ありがとうございます!もう1人は産む予定なので、その時も小原産婦人科で産みたいと思います。その時はよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

初めてのお産でした。
...臨月になってもなかなか赤ちゃんが下がってこなくて予定日を過ぎました。毎日とても不安に思いながら過ごしていたところ、3日の朝からお腹の張りがいつもと違うなぁと思っていたら、その日の夜中に出血。それから7~8分間隔で陣痛が‥。朝方には痛みも増してきたので病院に電話し、旦那に付き添ってもらい向かいました。先生に内診して貰うと、もう今日産まれるなぁと。そこから陣痛が弱かったため点滴を行うと、時間が経つにつれて痛みと、いきむのを我慢する苦しみが半端なくおそってきました。深呼吸も上手く出来ずもう限界と思っていたら13時過ぎに先生が来てくれて、もういきんでいいよって言われ、4回目のいきみで無事産まれて来てくれました。待望の我が子に会えた時の感動は忘れられません。妊娠がわかってから立ち会いをしたいと言ってくれていたパパに、陣痛の始まりから産まれるまでずっと横にいてもらい心強かったです。パパありがとう。また職員の方々が、入院中優しく声を掛けてくれて、安心して入院生活を送ることが出来ました。
先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

初めての出産で、小原さんでお世話になりました。
妊娠がわかって子供を授かったという事をとても幸せなことだと感じました。
妊娠中も何もトラブルなく楽しいマタニティーライフを過ごさせてもらいました。日に日に大きくなるお腹を診て、産まれて来てくれる子供に主人と2人で話しかけ、とても楽しみに出産当日を迎えることができました。
出産時は、私のイキミ方も上手くなくて、赤ちゃんも苦しくさせてしまって吸引分娩になってしまいましたが、先生とスタッフの皆さんのお蔭で、元気な男の子を出産することができました!!私の横でずっと私を励ましてくれた主人にもとても感謝の気持ちでいっぱいです。
産後もスタッフの皆さんにいろいろ教えてもらったり、優しく声を掛けていただけて、とても良い出産の経験ができました。ありがとうございました。

2回目の出産で、初めてお世話になりました。
2人目を授かった時、まだ1歳の息子に授乳しており、その授乳をやめなければいけない!と自分を追い込んでいる時に、先生が息子の気持ちを考慮して体調をみながらあげても良いよと話をして下さり、涙がこぼれた初診が忘れられません。その後も診察の度に息子に気を掛けて下さり、とても嬉しかったです。
30週で切迫早産で入院してしまい、1ヶ月という長い入院生活を送ることになった際には、先生、看護師さん、助産師さん、ヘルパーさんみんなに温かく支えていただいたことで、無事乗り切ることができました。本当にお世話になった!と感じる1ヶ月でした。
出産当日は、朝から陣痛が始まり入院。切迫早産を乗り越え夫がいる日曜日に産まれてこようとする親孝行な子。夫は、初めての立ち会いでした。まだまだだろうと思い病院に行ったのに子宮口はもう4㎝開いており、家族としゃべっている間にお産が進み、気付けば分娩!!驚き不安になりましたが、看護師さんの「大丈夫、みんなついてますよ」という言葉により、身をゆだねて頑張ろう!と決意することができました。いきんでいる時の先生の「もう1回!」という声掛けにリードしてもらい、無事出産することができました。カンガルーケアをしている時に「あぁこの子が今までお腹の中にいたんだな...」と感じることができました。家族に囲まれリラックスした状態でお産ができて本当に良かったです。
産後は母乳のあげ方を熱心に指導して下さり、本当に助かっています。1人目もここで産んでいれば良かった‥!と何度も思っています。
3人目はあるのかどうか‥もし、あったらまたよろしくお願いします。ありがとうございました。

初めての出産でした。
検査薬で陽性反応が出てから胎嚢が確認できるまで不安で仕方なくて、先生に「おめでとうございます」と言ってもらった時のことを、つい先日のように覚えています。
つわりもほとんどなかったため、安定期に入るまでは検診~検診までの間がとても長く感じていました。検診の時に、先生に「大丈夫ですよ」と言ってもらえることで不安が喜びに変わっていきました。
産休に入り臨月になった時、会いたい気持ちが大きかったことや周囲の人も早く産まれた人が多かったので、予定日までには絶対産まれる!!と勝手に期待をしていました。でも、なかなか兆候が見られず...周りからは「まだか?」と言われるし、同じ時期の妊婦の友人は出産していくし、だんだん「本当に産むことができるのか!?」と何とも言えない気持ちで過ごしていました。検診の次の日に、下腹部に定期的な痛みを感じた時は「気のせいかなぁ」とか思ってました。病院に着きNSTをした時は、あまり張り等がなかったので主人と「一回帰宅やね」と話していました。それが先生の内診の後に定期的な痛みとなり入院となりました。
そこから出産までは本当にあっという間でした。陣痛の痛みも出産の痛みもすべてが想像以上で大変でした。いきむ事も上手く出来ず、めげそうになった時にかけてくれる先生と助産師さんの声が救いでした。そして赤ちゃんが産まれた瞬間は何ともいえない気持ちになりました。
入院生活中も優しいスタッフさんにお世話になり、本当に有難かったです。今回小原さんで出産できた事を本当に良かったと思いますし、次の子でもお世話になりたいなと思いました。
皆さん、本当に本当にありがとうございました。

今回3度目の出産でした。上の子2人は違う病院だったので「はじめての出産」の様でした。
今回の出産の大きな希望は、上の子達に立ち会いをさせるということでした。命というのを感じてほしかったからです。しかし、陣痛が23時から始まり半分立ち会いを諦めていました。でも終わってみれば、朝8時上の子達も起きて、しかも日曜日、学校を休むことなく立ち会い出産をすることができました。とてもいいタイミングで産まれてくれたことにびっくりしています。
先生に「上手にできてますよ」と声を掛けてもらえたこと、上の子達の号泣しながらの「がんばれ」の声、そして主人が見守ってくれたことで頑張れたのだと思います。1人では無理だったとこんなに感じたのは初めてでした。
陣痛に苦しむときにマッサージや息の仕方を、ずっと声掛けしてくださった助産師さんありがとうございました。
先生をはじめスタッフの皆様に感謝です。この子が産まれてこれたのは、皆様のサポートがあったお蔭です。本当にありがとうございました。
この病院にして本当によかったです

今回初めての出産でお世話になりました。
昨年に小原さんで出産をした友人が、よかったよと言っていたので、ここでの出産を決めました。
妊娠初期で1週間ほどの入院もしましたが、今回の出産での入院も含め、助産師さん、看護師さん、スタッフの皆さんにはとても親切にしていただき、初めての出産で不安な事だらけでしたが、安心して過ごす事ができました。何回も聞かれているような小さな質問に対しても丁寧に答えてくれ、とても心強かったです。
出産においては、19時半頃から10分弱での陣痛が始まり、22時頃には病院で診てもらいましたが子宮口は3㎝ほどしか開いておらず、小原先生には翌日の朝9時か10時頃になるだろうと言われ、本当に9:44の出産となりました。夜病院に来てから出産まで、他に出産の方がいなかったのでずっとLDRで陣痛と戦いましたが、その間もずっと看護師さんが付き添ってくれ声を掛けてくれ心強く、支えとなりました。また最後の小原先生がきていきんでよくなってからは、先生の誘導が頼りであり、支えであり、苦しい中での安心でもありました。
無事出産を終え、新しい命を授かることができ、小原先生やスタッフの皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました。

初産でした。
過去に子宮筋腫の手術をしていたため、帝王切開の予定でした。
11月26日に手術するはずが、まさかの20日に破水‥。実家に1人で、母にも旦那さんにも連絡がつかず、小原先生に「救急車で来てください」と言われ、救急車を人生で初めて呼び乗りました。
心の準備も荷物の準備も整っておらずで焦りましたが、小原先生はじめ看護師さん、ヘルパーさんの沢山の方に優しく声を掛けて頂き、少し不安でしたが元気な赤ちゃんの産声を聞けることが出来ました。へその緒も二重に首に巻かれていたそうで、帝王切開は術後が大変だったけど正解でした。
本当にたくさんの方に支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

2人目の出産。予定日は12月6日でしたが、11月20日で16日も早い出産でした。
どうしても次の子は母乳で育てたい!!どこの病院がいいのか聞いたり調べたりして、小原さんにしました。いざ妊婦生活がスタートすると大変でした。つわりで2回入院。本当にえらくて、先生やスタッフの皆さんに大変ご迷惑をお掛けしました。「赤ちゃん元気やで頑張ろな!」「何かあったらいつでもいいですぐ来てな」といつも優しく声を掛けてくれる先生やスタッフさんの言葉や対応で何度も救われ、無事に辛いつわりを乗り越えることができました。
陣痛が始まる2日前、検診で「頭下がってきてるよ。子宮口もやわらかくなってきてるから予定より早く産まれるかもな」と言われ、少し腰も痛かったのでドキドキして過ごしました。産まれる前日、夜中の2時過ぎに腰とお尻に激痛が!トイレに行ったら少量の出血が!!ありゃおしるしかー。えっ!?マジ!!?早くね!?じゃあ陣痛!?と思い、入院準備もしてなかったので急いで用意をしました。この時10分間隔!!でも朝昼夕方になっても間隔が短くなることもなく、前駆陣痛だと思いのんびり過ごしながら様子を見ることに。でも内心ドキドキ。すると夜7時半頃に下腹部に痛みが!!一応はかってみたら7~8分間隔に!とりあえずごはんを食べてから病院へ。LDRで診て貰ったらまだ5㎝という言葉に心がぽっきり折れました。でもだんだん痛みが増して来てピークに!!お腹より腰とお尻が痛く割れそうだったので、いっそ割ってくれと思ったぐらい(笑)上の子がなかなか子宮口が開かず長かったので、まだ全開じゃないだろうと思っていたけど、先生の「手伝うでもう産もか。それともご主人待つ?」「もう産む!!一人で産む!!」「じゃあ産もか」という言葉にやったー!!いきめる!!ととても嬉しく、そしてこの痛みからも解放されると思い少しほっとしました。でもいざ産むとなると大変で...。あまりの痛さに声を出すと「声ださない。あごひいて-」と。皆さんに励まされながら2回いきんだ時に「次で産むよー」と言われ本当に3回目のいきみで産まれました。産声を聞いた時はスッキリ感と、終わったーという気持ちになりました。先生に「あと5,6人は産めるなー」と言われ「もういい!!」と言ったけど、胸の上にきた赤ちゃんを見ていると、もう1回もありかも?と少し思います。大変なつわりを乗り越えてやっと会えた赤ちゃんは、本当に可愛いです。もし次3人目が出来たら、またつわりでお世話になるかもしれないですがよろしくお願いします。
先生、助産師さんはじめスタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございました。

初めての妊娠、お産で最初はすごく怖かったし不安な事ばっかりでいろんなことで悩んで泣く日も多かったけど、今はとにかく嬉しい気持ちでいっぱい。
陣痛は死ぬほど痛かったし、産んだ後もおっぱいが張って痛いし...でも何より自分の子供はとっても可愛いから、悩んでたことも不安やったこともどうでもよくなりました。
入院中はご飯は美味しいし、皆いろんな話をしてくれて楽しかったです。これから大変だと思うけどがんばりたいです。ありがとうございました。

初めての出産を無事に終えられたことを嬉しく思っています。
陣痛は想像以上に辛く、静かなお産を心がけよう!と思っていたのにそんなことはすっかり記憶から飛び、実際はかなり騒いでしまいました。あの痛みは、本当に衝撃でした。陣痛に耐え、助産師さん先生が来てくれた時は神様に見え、早く早く!と気持ちが焦りました。赤ちゃんが出てきてくれた時は、達成感でいっぱいになりました。人生で一番頑張ったと思います。
入院中は、分からないことがあれば、すぐに聞くことが出来るし、夜は預けて診てもらえるし、食事や洗濯だと至れり尽くせりといった感じで快適に過ごせました。これからは自分でやっていけるか心配ですが、子育て頑張りたいと思います。

ずっと子供が欲しくて欲しくて、念願の妊娠♡
妊娠しても仕事は一度も休むことなく、産休へ...。マタニティライフ順調かと思いきや血圧高値‥。小原先生受診後、食事制限、毎日の血圧測定開始‥。血圧がなかなか下がらず旦那さん、両親、皆心配してくれました。絶対自然分娩で産みたい!と思っていましたが...血圧はなかなか下がってくれず...それだけでなくその影響で赤ちゃんの体重が増えず、申し訳なくて、情けなくて、不安で旦那さんに泣きながらTELしました。旦那さんは"大丈夫やって"と何度もなぐさめてくれました。旦那さんも不安やったやろうに...結局11月17日検診で翌日帝王切開決定。予定日より2週間も早くて旦那さんにTELしたら、旦那さんもビックリ!電話口でソワソワ落ち着かない様子でした。全く休みがなく立ち会い出産してもらうのも無理かなぁと思っていましたが、2日間も休みをもらって、仕事が終わった後すぐ病院へ飛んできてくれました。赤ちゃんにやっと会えるっていう喜び、嬉しさ、楽しみの反面不安もいっぱいだったので、旦那さんがずっと側に居てくれて本当に心強かったです。
手術予定時間が近づくにつれて、来てくれた旦那さん、両親、妹、皆ドキドキ...。旦那さん、ビデオカメラを回す母、皆に見送られていざ手術室へ...。手術室の小原先生、助産師さん、看護師さん、本橋先生は、皆さん優しくて緊張が和らぎました。手術が始まると頭側の看護師さんが丁寧に今何をしているのか教えてくれました。"今頭出たよ"と言われ、その後すぐ産声が!第一声が弱弱しく感じ一瞬大丈夫かなと不安になりましたが、その後の泣き声は力強く安心しました。初めて顔を見た瞬間涙が出てきました。無事に産まれてきてくれてありがとう。パパとママを選んでくれてありがとう、という感謝の気持ちでいっぱいでした。本当に幸せな瞬間でした。出産は大変だったけど、それ以上の今までに味わったことのない喜び、幸せを感じることができました。2015年11月18日は一生忘れることのない最高の一日となりました。
本当に本当に産まれて来てくれてありがとう。ずっと支えてくれた旦那さん、いつも心配してくれたお母さん、皆さん本当に本当にありがとう。

今回が初めての出産でした。
何もかもが初めてなのですごく不安でしたが、陣痛がきて入院が決まるとあっという間に分娩台でそこからが大変でした。痛みに耐えている時「我慢強いね」と声を掛けて貰い頑張れました。いざいきむ時になり、痛さとうまくできないのが悔しく泣いてしまいましたが、「今のは上手やったよ」と先生が言って下さり、もう一回頑張ろう!と思えました。途中で促進剤を使い、最後は赤ちゃんの心拍が下がって来ているとのことで吸引してもらい赤ちゃんが出てきてくれました。泣き声が聞こえてくるまでに少し時間があり心配になりましたが、すぐ大きな泣き声を聞かせてくれてすごく安心できました。体の上に赤ちゃんを乗せて貰った時、「今、自分のお腹から出てきたんだ‥」と信じられない気持ちでした。苦しかったのに最後まで頑張って出てきてくれて、すごく嬉しく思いました。
先生、スタッフの皆様、こちらでお世話になることができて本当に良かったと思います。まだ未定ですが、次回もぜひお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

2人目の出産でしたが、切迫流産、悪阻など初めてのことだらけでした。
ずっと逆子が治らず、帝王切開での出産になりました。予定日の12月10日よりずいぶん早い手術になりましたが、赤ちゃんの首にしっかりしたへその緒が巻き付いていたらしく頭も大きかったし、先生に早く手術をする判断をしてもらえて良かったです。
・・・術後は痛くて飲まず食わずで寝たきり状態でしたが、飲み物の許可が出た時に看護師さんがすぐに教えに来てくれて、飲み物も用意してくれて...。本当に何から何まで助けていただきました。
付き添いに来てくれたパパ、上の子の世話をしてくれたばあちゃん、今回も沢山の人に助けられての出産になりました。
男の子2人を産んで女の子も産みたい気持ちもありますが、3人目か‥。
退院してから2人の子育てに忙しくなると思いますが、ほどほどにがんばります(笑)

初めての妊娠で、21週まで本橋先生のところで、24週から小原先生のところでお世話になりました。
かわって初めての時緊張しましたが、先生やスタッフの方の優しさに緊張もほぐれ、安心しました。
また後期になり、先生に「安産だと思いますよ」の一言を言ってもらえるたびに出産への不安が和らぎました。そして37週5日目にマタニティビクス検診できたつもりが、子宮口が開いてきてると言われ、すごく驚きました。入院になるとは思ってなかったので、驚きと戸惑いがありましたが、家が遠い為、安心して過ごせました。翌日、一旦帰れそうな感じかと思いきやさらに開いてきてるため、先生が「今日産みましょう!」と。その一言で覚悟を決めました。
しかも、主人の仕事の時間に間に合う様「15時までに産みましょう!」と言ってもらえ、なんだか自信がもてました。そして、いざ出産となった時「上手、上手」や「諦めるな!」と先生に言ってもらい、めげそうになりながらも負けずにいきむ事ができました。逃げ癖のあるわたしが、母になるための覚悟をさせてもらった気がします。その後も、看護師さんに優しくサポートして頂き、とてもいいお産ができました。
小原先生はじめスタッフの皆様に感謝しております。ありがとうございました。

産休をいただいているので、予定日以降の出産がいいな、父の体調が良くなかったので体調が良くなってからの出産がいいなと思っていました。先生からも予定日になっても「もう少しかかるかも」と言ってもらい、なんて親孝行な赤ちゃんと思っていたんです。父の体調も良くなり、予定日を3日過ぎた16日の朝、これっておしるしかな?って感じでした。母と一緒に病院へ。お腹の張りを調べて貰い診察をしてもらうと「まだまだやな。今晩かもわからんし...」との事。母とランチをして帰りました。家に帰って体重を測ると体重増加‥。食べ過ぎたぁ~夫と散歩へ。するとたま~にイタタッという痛みが、でもそこまで痛くないしな。帰って18時頃から痛みが激しくなり、夕食を夫にほぼしてもらい食べました。もしもの事があるといけないのでお風呂も済ませると、19時より10分間隔に‥。もしかしてこれ?姉にTELすると陣痛やにとの事。病院へTELすると近いし5分間隔になってからでもいいよと言ってもらったのでテレビを観て待つことに。22時には5分間隔に。いよいよ病院へ。お産は時間かかるしな~とのんびりしていた私。でもすぐにLDRへ‥。えっ?と不安に思いつつも助産師さんの指示に従いました。それからの陣痛の痛いこと。いっぱい弱音を吐く私を励まし、アロママッサージもしていただき、お蔭で頑張れました。いつも優しい先生。小原産婦人科を選び無事出産させて頂けたこと、本当に感謝しています。当日、出産に立ち会ってくれたスタッフの方々を始め、小原さんのスタッフの方には感謝の気持ちでいっぱいです。

4年振りの小原さんでの出産。先生を始めすべてのスタッフが優しいのは変わらず。本当にここで産んでよかったなと思います。
H27.11.14 焼き肉を食べ(笑)ジンクス通り翌日に陣痛が‥→お昼前に小原さんへ→子宮口4㎝→入院→11.15(日)2034gで出産。
出産時の先生の、変わらずの"そうそう""あきらめないで""もう1回"の声、看護師さんの優しい声掛け、安心感、忘れません。感謝、感謝です♡
夫・長男も立ち会いでき、今回は長男と共に臍帯を切れたことを嬉しく思います。
母乳、スキンシップに力を入れている小原さん、退院後も母乳で頑張り、スキンシップにも心がけていけたらなと思います。
産まれて来てくれてありがとう。