小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2015年6月アーカイブ

初めての出産でした。
臨月になりレントゲンを撮ったところ、赤ちゃんが下がってきにくい骨盤の形のようで予定日翌日に帝王切開をすることになりました。いままでに手術や入院をしたことがなくとても不安だったのですが、スタッフの皆さんが明るく安心できる言葉を掛けて下さったので、とても心強く前向きに帝王切開に挑む事ができました。
無事我が子にも会え、入院生活もとても親切にサポートしていただき、小原先生やスタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

3人目の出産で4年振り、小原さんでは初めての出産でした。
20日の3時にお腹が痛くなって4時~6時まで10分間隔の痛み。小原さんに電話し7時に着きました。
2人目が帝王切開のため「全開になるまでいきんだらいかんよ」と言われていたので、子宮破裂も怖いし逃すのもしんどかった。全開になり先生が来てくれて数回いきんだら産まれました。
3人共立ち会いをしてくれ手を握ってくれた主人にも感謝。絶対に切らんって言っていたへその緒も、先生に「切らな」と言われ切っていた姿には笑えました。
小原産婦人科の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

2人目の里帰り出産でした。
19日の夜中0時頃、お腹の痛みと張りで目が覚めて、時間をはかると大体10分間隔でした。陣痛かどうか分からずに迷いながらも出血があったので病院で診ていただくことにしました。なんと陣痛が遠のいていき‥病室に戻った直後から今度は5~6分間隔の陣痛がきました。すぐにLDRに戻り、あっという間に分娩へ。頑張っていきんで赤ちゃんが出てきてくれた時のほっとした気持ちは、一生忘れません。
ずっと私を支え続けてくれた周りの人たちに本当に感謝しています。先生をはじめ病院のスタッフの方々のきめ細やかな心遣いに、安心して妊婦生活・入院生活を過ごすことができました。また赤ちゃんを授かることができれば、またお世話になりたいです。
そして家族のために頑張る主人、一層お姉ちゃんになってしっかりしてくれている娘、一所懸命ママのお腹で成長してくれた赤ちゃん、本当に本当にありがとう。これからは家族4人、仲よく暮らしていきます。

初めての出産でした。
お腹の中に赤ちゃんがいると先生の診察で判明した時、本当に嬉しく思った反面、自分はちゃんと母親になれるのかと不安に思いました。ですが、胎動を感じたりどんどん大きくなるお腹やエコー写真を見ていると、この命を守ってあげられるのは私だけなんだと思えるようになりました。
出産予定日は5月19日。19日に日付が変わりそろそろ休もうかと思っていたところ、痛みが強くなり3時頃から急に5分間隔の痛みが来ました。病院に着き、間隔はさらに短くなり入院となりました。早朝の内診でお昼には産まれるといっていただき、11:35出産となりました。分娩室に入ってから3時間と安産でした。分娩中は、二度とこんな痛みは経験したくないと思いましたが、我が子を抱き元気な産声を聞くと痛みより可愛さが勝ち、無事に生まれてくれたことを嬉しく思いました。
先生と助産師さんたちのお蔭でかわいい我が子に会えました。入院中わからないことを聞くと丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
また次回もこちらでお世話になりたいと思います。

3人目を授かることができてすごく嬉しかったのと、5年ぶりの出産で不安もありましたが無事に出産できて安心しました。
3人の中でいちばん小さいけれど、これから沢山母乳を飲んで成長してもらいたいです。私の母乳も良く出そうな感じがするので、マッサージがんばろうと思います。
退院したら、お姉ちゃん、お兄ちゃんとにぎやかな生活になりそうですが、無理せず少しずつ頑張りたいです。
子どもたちの成長が楽しみです。

お腹に赤ちゃんがいると分かった時、とっても嬉しかったです。妊娠初期の頃は順調に成長してくれるか不安もありましたが、検診に行く度にどんどん大きくなっていく姿を見ては安心していたのを覚えています。妊娠中期になると胎動を感じるようにもなり、ますますお腹に赤ちゃんがいることを実感できて幸せを感じていました。お姉ちゃんになる娘も「赤ちゃんとお話ししとるん」「赤ちゃんにミルク飲ませて、オムツ替えてあげるわ」などと、お腹の赤ちゃんを意識してお姉ちゃんになるという自覚が芽生えてきたことに喜びも感じていました。ここまで順調だった妊婦生活でしたが、もうすぐ9ヶ月に入るという頃、切迫早産で入院になりました。そして出産を迎えた日。元気で生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。今から家族みんなで過ごす毎日を想像すると、楽しみで仕方ありません♡

今回初めての出産でお世話になりました。
妊娠7ヶ月目頃からなった逆子が臨月までなおらず、帝王切開を決断し手術して頂きました。手術中もずっと皆さんが「大丈夫やよ」「もうすぐで会えるよ」と声を掛けてくださり、人生初手術、初出産をがんばることができました。
初めて我が子の産声を聞いた時は感動と安心で胸がいっぱいになり、また手術翌日、ベッドで我が子に触れた時は、あふれる涙が止まりませんでした。
入院中の食事は格別に美味しく、術後の回復も順調でした。そして今後の育児に対する不安や疑問にいつもどんな時でもスタッフの皆さんが親身になってくださり感激しました。
今日で退院ですが、いつも素敵な小原先生や温かい笑顔の皆さんに会えなくなるのがなんだかさみしいです。
我が子を小原産婦人科で出産することができ、心から嬉しく思っています。感謝の気持ちでいっぱいです。

初めての出産でした!!4ヶ月くらいまで悪阻があり、気持ち悪くてえらかったです‥
里帰り出産で家も近かったのもあるのですが、友達も小原さんで出産している子が多くて「すごくいいよ!」って聞いて、小原さんにお願いしました。
13日朝5:30頃、お腹が痛くて起きました! ‥30分間隔、20分、10分間隔で急に痛みだしてきて陣痛がきた!!と思い病院に電話をかけました!内診をしてもらい子宮口が3~4㎝開いていたので、入院になりました!すぐに旦那に連絡して名古屋から帰ってきてもらいました。13:30頃旦那が病院に着いて、立ち会いに間に合いました。安産で30分くらいで赤ちゃんが出てきてくれました♡出てきた時は本当にやっと会えてすごく嬉しかったです♡旦那も感動して声も出なかった様です(笑)カンガルーケアをしてもらってその時に実感がわいてきて幸せな気持ちになりました♡
先生や、スタッフさんには本当にお世話になりました!!
優しく声を掛けて頂き、本当に感謝です。ありがとうございました!!

4歳になる長女も出産に立ち会わせてもらえるという事を知り、小原さんでお世話になりました。
予定日より1週間過ぎ、ドキドキしながら陣痛がくるのを願っていたので、おしるしがあった日の朝は「やったぁ!!」と夫と喜びました。夜には陣痛がきて、病院に到着してから4時間で産まれました。まさかの4146gの大きな子!
出産までの全て立ち会わせてもらった長女が夫と一緒になって一所懸命サポートしてくれたことも本当に励みになって、家族全員で赤ちゃんを迎えられたことは本当に素敵で貴重な体験となりました。
長女に気遣い、分娩中も長女中心に優しい言葉を掛け続けてくださった先生のお蔭で、娘も弟をすんなりと受け入れることができたのだと思います。はじめはへその緒カットを抵抗していた夫も「やって良かった!」と言いました。
アットホームな雰囲気の中で出産をすることができて、これからの生活も楽しみに思えるようになりました!