小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2014年9月アーカイブ

今回二人目の出産で、5年前の一人目の時もこちらでお世話になりました。前回の産後ノートに、二人目もまた小原産婦人科で産みたいです、と書いたことを覚えています。しかし、なかなか二人目が出来ず。。。あと1年できなかったら相談しに行こうと思っていたところに待望の赤ちゃんが来てくれて、本当に嬉しかったです。
初期に出血があったり、一人目の時よりつわりもきつく、またギリギリまで立ち仕事をしていたので不安な妊婦生活でしたが、検診の度に“赤ちゃん元気やなぁ”と言ってくれ、エコー写真を貰えるのが楽しみでした。
予定日が近づき、お腹がよく張るので早く産まれるかなとドキドキの毎日を過ごしていましたが、予定日の二日前に破水しそのまま入院、翌日の朝には赤ちゃんを抱くことができました。今では胎動を感じなくなり、少しへこんだお腹が寂しくて仕方ありません。早くも三人目を考えてしまっています。もちろん三人目もこちらでお世話になりたいです!ありがとうございました!!

3人目の出産で、上の2人も小原さんでお世話になりました。
夜中にトイレに起き、少しすると嫌な汗と腹痛が…。時間の間隔も15~20分から少しずつ短くなり、小原さんに電話することにしました。
電話口から聞き覚えのある看護師さんの声がして、不安も軽くなりました。
到着し、見覚えのある看護師さんの顔を見てほっとしたのも束の間、分娩室に入り強烈な陣痛、3回目のいきみで頭の出る感覚がわかり、「これで産まなきゃ!」と気合を入れ無事出産。カンガルーケアの後、添い寝もさせてもらい、嬉しかったです。
今回が最後の出産なので、これからしばらくできない分ゆっくりさせてもらおうと思い、看護師さんには甘えさせていただきました。
1人目からお世話になった看護師さん、他のスタッフの方も良くしてくださり、とてもリラックスして過ごせました。
ごはんも毎回とても美味しく、残すのが申し訳なかったです。
最後の入院生活と思うと、今回は特に何もかもがあまりにも早く過ぎていき、とても居心地が良く、とてもさみしいです。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

今回5人目の出産でした。昨年5月に長男を出産。
上の娘達と年が離れるので、どうしてももう一人欲しいと思いました。今回の出産は、破水から始まりました。
出産前日に「もう生まれておいで。お外は広いよ~みんなもおって楽しいよ~明日生まれておいで~」とお腹に話掛けていました。翌朝の5時過ぎ、暑くてうとうとになった頃、パチャンという感覚が…。ん?パチャン?と思っているとじわっと下着が濡れる感じがしました。夜用のナプキンをあてベッドに戻り様子をみていると、やっぱり動くたびにじわっと出て来る感じ。寝ていた夫を起こし、「痛みはないけど、破水かも。それからもしばらく確信するまで様子をみていましたが、20分ほどでナプキンもタプタプになり、「やっぱり破水かもしれんから、病院に電話して聞いてみる」と電話しました。5人目というと「すぐに来て」と言われ、皆を起こして朝7時過ぎに到着。午前中痛みらしき痛みもなく過ごしました。
‥そのうちだんだん強い痛みが来るようになりました。始めはお腹の下の方へ痛みがあり、だんだんお尻の方へ痛みが変わってきました。夕方17時前、もう無理!!と思う痛みで涙がでました。
‥「吸って吐いて-吸って吐いて-吸って止めて!力入れて!!」と言われ言われるまま力を入れました。「もっと!力入れて!」と言われもう一度力を入れたらポコンと生まれてきてくれました。胎盤が出たところで、ホッとしました。5人共この病院で生まれ、そしてその子その子の年齢に合った子育ての相談も聞いていただいたり、頼れる先生やスタッフの皆さんです。
本当にいい先生のいる病院に初めから巡り会えたなと思います。ありがとうございました。

無事元気な女の子が産まれて安心しました。
帝王切開の後、総合病院に搬送されましたけれど、症状も全部落ち着いてからまた小原さんで入院することができて、安心しました。
入院生活はちょっと忙しかったけど、楽しかったです。看護師さん達も話やすくて分からんことあってもすぐに聞きに行くことができました。
本当にありがとうございました。第二子もぜひ小原さんで産みたいと思います。

予定日より6日遅れての初めての出産でした。
8月23日午前7時半におしるしがあり、午前10時に破水し、13時前に病院へ行きました。18時くらいから10分間隔くらいで痛くなりだし、休みながら夕食を食べていました(もちろん完食!)主人が19時半に病院に到着し顔を見たら安心して全部夕食を戻してしまい、痛みはさらに強くなったけど、こんなもんじゃないだろうな、陣痛の痛みってゆうのは‥とずっと心の中で思ってて、次にくるだろう強い痛みに備えて耐えてました。20時30分頃分娩室に入り、21時1分に無事に出産することができました。
あっという間のスピード出産で、自分でもびっくりしました!!
先生はじめ、スタッフの皆様、お世話になり、本当にありがとうございました。
これから家族3人で力を合わせて素敵な家庭を築いていきます!!

初産でした。
切迫流産で入院からお世話になりました。無事に出産できるか不安の方が大きくて…予定日を過ぎても気配が全くなく、10日後に入院が決まってました。バルーンを入れて促進剤も使いました。だんだん陣痛が始まってきたので、ちょっとドキドキ。痛いっ!!痛いっ!!大好きなグレイのDVDを持ってきたけど見る余裕はなく。微弱陣痛が続き、いきみ始めても赤ちゃん下りてこず…。私のイキミ方も上手くなくて赤ちゃんも苦しかったかな。結局吸引分娩になってしまいましたが、先生、助産師さんたちのお蔭で元気な女の子を出産することができました♡
顔に力を入れ過ぎて目が充血して、周りに赤い点々ができているけど、頑張った証だと思って!(^^)!
小原さんで出産できてよかった。あと2人欲しいので、またお願いします。
これから育児楽しみます!!ありがとうございました!! 

今回の出産は、6人目の子供で、小原さんで出産するのは4回目です。
今回は、妊娠中に血糖値が高く、糖尿病と診断されたり、相変わらず血圧が高かったり、貧血やむくみが出たりと、自分にとっても赤ちゃんにとっても良くないことがいっぱいありました。だから私が糖尿病のせいで赤ちゃんが大きくなりすぎないか、糖尿病になっていないか、血圧が高いからちゃんと産んであげられるか不安でいっぱいでした。
でも検診の度に「赤ちゃん、体重も身長も標準やし、心音も元気やで順調やでな~、心配しやんでいいよ~」ってゆう先生の言葉に、安心させてもらいました。
でも結局血圧を下げる薬を飲んでも、高いままで。
できるだけ早く赤ちゃんを出した方がいいことになって、促進剤とバルーンを使って産むことになりました。
子宮の口がやっと8㎝くらい開いたPM3時頃に1回いきんでみたけど、まだ赤ちゃんの位置が高くて産まれず、陣痛の辛さに泣きそうになってる時に看護師さんが話掛けてくれたり、腰をさすってくれたのがすごく安心できました。そこから1時間でさらに陣痛が強くなり、子宮の口の開きも赤ちゃんの下がりも順調に進んで、最初に先生が言ってた通りの時間の4時頃に無事に男の子を出産することができました。
苦しくて不安だったけど、無事に安産で息子に会えたのもずっと励まして支えてくれた先生と看護師さん達皆さんのお蔭です。
本当にありがとうございました。

里帰りで初めての出産でした。
35週で転院し、小原先生にお世話になり、その時から診察も説明も丁寧にしていただき、出産の時まで安心して楽しみに過ごすことができました。
そしていよいよ出産の時は、先生のお力や「赤ちゃんも頑張ってるからお母さんもがんばろ!」「あと5回いきんで絶対出そ」の終わりの見えた心強いお言葉のお蔭で、本当に5回で産ませて下さいました。
2回目の回診のとき、先生に「もう痛み忘れたやろ?」と言われ、その時は「痛すぎて、まだ覚えています」と言ったけど、5日目の今日はもう忘れかけているなぁと不思議なものです。
初めての出産でしたが、立ち会い出産もカンガルーケアも母子同室も母乳育児へのサポートも全て私には嬉しいケアでした。
先生、スタッフの皆様、親切でなんでも聞きやすく心地いい入院生活が送れたことも本当に感謝しています。ありがとうございました。
2人目ができたときもぜひお世話になりたいです。
本当にありがとうございました。