小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2014年6月アーカイブ

2人目の出産です。小原さんでのお産は初めてでした。
妊娠中は、悪阻で辛い時期もありましたが、先生の「赤ちゃん元気ですよ」「順調です」の言葉に安心したのを思い出します。臨月に入り、少しドキドキしてきた頃には「たぶん安産やと思うよ」と言っていただき、すごく勇気づけられました。
予定日を過ぎること1週間。
しばらく様子を見るとチクチクし出したので、病院へ電話をし向かいました。約1時間後到着し、何とか病院2階へたどりつきLDRへ直行。横になり大きな痛みが来たときに破水、次の痛みが来たときにいきみました。すると、スルスルッと赤ちゃんが出たのがわかりました。病院到着から15分後のことでした!「え?もう産まれたの?!」が最初の素直な感想でした。2人目は早いと聞きますが、ここまで早いとは予想していませんでした。先生を始めスタッフの皆さんは慌てることなくリード・サポートしてくださり、不安になることなく出産することができました。
LDRには2歳の息子、夫、母親が入ってくれて家にいるような気持ちでいれました。また出産後2時間休む間もゆったり落ち着いて過ごせました。
入院中は、看護師さん、ヘルパーさんをはじめとするスタッフ皆さんが気さくに声を掛けてくれたり、わからない事を丁寧に教えてくれたりしました。母乳育児へのサポートも手厚く“2人目は母乳でいきたいなぁ!”と思っている私には本当に有難かったです。そしてごはんがとっても美味しかったです。何一つ不満のない快適な入院生活を送ることができ感謝しています。
2年振りに抱いた新生児は小さくて愛しさ満点です!
無事に元気に産まれて来てくれたことに感謝し、これからの育児頑張ります。
もし3人目があるとしたら、また小原さんでお世話になりたいです。ありがとうございました。

今回は、2人目の出産で初めて小原先生にお世話になりました。
ここでは、4Dのエコーで赤ちゃんの顔を見せて貰うことが出来、私がひとりで検診に行くと手で顔を隠して見せてくれないのですが、長女とパパが一緒に来てくれている日は、必ず顔を見せてくれる赤ちゃんでした。
先生から「赤ちゃんのお名前はどう?決めた?参考にしてね!」と声を掛けていただいた時には感動しました。
出産予定日は、6月30日。
帝王切開で6月12日に出産することが決まり、36週の時にエコーで2600gぐらいだったので“小さくないかな?大丈夫かな?”と心配していました。当日産まれてみると2994gも体重があり、びっくりしたと同時に安心しました。先生も「良かったね!エコーではおちんちんの分が入ってなかったからなのかな?」手術中、痛がる私を和ませてくれました。
また、入院中では、助産師さん、看護師さんはもちろん、ヘルパーさん、掃除のスタッフの方が色々声を掛けて下さってとても気持ちよく過ごさせていただきました。
最後になりましたが、産院を中々決めることが出来ず、26週という遅い時期から受け入れていただき、本当にありがとうございました。

初めての出産でした。
小原さんに来てみて、すぐに待望の赤ちゃんが!!もう嬉しくて嬉しくて(涙)そこから妊婦生活スタート!色々ありました。
切迫流産で2回入院。切迫早産で1回入院。私は本当にちゃんと産んであげられるのか…と考えたこともありました。でも深夜や休みにも関わらず「何かあったらいつでも来たらいいから」といつも優しく言ってくれる先生の言葉や対応で何度も救われました。
朝方3時半頃から腰が痛くて目が覚めて眠れず。9時半頃に電話して病院へ。そのまま入院になり、いよいよだ!!
なかなか7分間隔からが短くならず…そのまま次の日の朝を迎えてもまだ縮まらず(涙)
痛さに体力が…。先生が促進剤を使うと言ったのを聞いて、早く早くと。促進剤使ったらどんどん間隔が縮まって痛みがピークに!助産師さんがマッサージや押したりしてくれるのがすごい効果!!「上手にできとるよ。大丈夫」と言ってくれるのも。
いよいよ先生が来て、いきんでいいんやと思ったら、もう何がなんでも頑張っていきむぞ!!と(笑)6回目で産まれました。いきんでいる時も先生が「そう!そう!そう!」と元気に褒めてくれました。また一段と頑張れて。最後に先生が「よう頑張ったな!!」と足をポンポンしてくれたのも。初めて胸の上に赤ちゃんを乗せて貰った感覚と重さが忘れられません。長い陣痛を我慢している間は、もう無理かもと思ったけど、産まれてきた赤ちゃんを見てると、また頑張れるかもと思うくらい可愛いです。
最初から最後まで家事や陣痛の間ずっとさすってくれてた旦那さんにも本当に感謝。これから育児、夫婦で頑張っていきます。
本当に小原さんでよかったです。2人目ができたら、またよろしくお願いします。
ありがとうございました。

今回初めてのお産でした!!すべてが初めてで不安で怖い10ヶ月間だったけど、先生や看護師さんみんなが優しくて安心しました♡
痛いのが嫌いでめっちゃ怖がりな私でしたが、皆が励ましてくれて頑張れました!!
病院は最初から最後まで痛いことしかしやんし嫌だったけど、可愛い赤ちゃんが産まれて来てくれたから嫌だったことも痛かったことも忘れる勢いです(笑)
陣痛で苦しかった時もずっと腰をさすってくれたり、怖くて弱音を吐いた時は励ましてくれたり、大号泣した時も涙を拭いてくれたりで、本当に感謝でいっぱいです。これからは子育て頑張っていきます♡
本当にありがとうございました♡

“産まれてきてくれてありがとう!!”
その瞬間は、ただただ産まれて来てくれたことに感謝でした。帝王切開で取り出して頂いた瞬間は、麻酔が効いているのでよく分かりませんでしたが、泣き声?!が聞こえた時は、大号泣でした。一瞬でしたが我が子と対面した時には、言葉では何とも表現できない喜び?幸福?嬉しさ?がこみあげてきました。神様、ご先祖様、関わっていただいたすべての方々に“ありがとうございます、ありがとうございます…”と頭の中で何度もリピート。そして、側で支えてくれた夫、家族にも…。
手術が終わり扉が開いた瞬間、夫の心配そうな顔が真っ先に目に飛び込んできました。ホッとした瞬間でした。後日離れて暮らす夫がTELで「赤ちゃんの誕生はもちろん嬉しかった、でも〇〇(=私)が出て来るまでは、心配でたまらなかった」と愛の告白♡をしてくれました。すごく嬉しくて涙が出ました。パパは高知県で仕事をしています。予定日の6/19に合わせ、仕事の調整をせっせとしてくれていました。逆子が治らない為、急きょ予定より2週間早い6/5に帝王切開となりました。パパは慌てたけれど、日時がはっきり決まったことでパパにへその緒を切ってもらえたこと、一番に抱っこして貰えたこと、私の辛いときに付き添ってもらえたことは本当にありがたかったです。逆子のまま“でん”として動かなかった我が子にも感謝やな!(^^)!パパは、高知から道中10時間以上かけて伊勢に着きました。もちろん一睡もせず。仕事上、一晩付き添ってもらう予定だったのを何とか都合をつけ二晩側にいてくれました。
40歳、初婚。嬉しいことにすぐ妊娠!2か月後流産…。すごくすごく悲しかったな…。結婚前からつけたい名前がありました。「粋」と書いてすい。十数年前高知でよさこいをしてきたので「粋な人」「純粋な人」という意味も込めて「粋」ちゃんと決めていました。パパとの出会いもよさこい。結婚式の記念品にもまだ見ぬ我が子の名前をさりげなく入れていました。一人目の妊娠がわかったから、二人で「すいちゃん」とお腹に語りかけていました。だから今回授かった時、この名前をつけるかどうかとてもとても悩みました。パパと二人で何か月も…。産まれて顔をみてから決めようかと言うことになり先送りに。もう一つ考えていたのが「心が晴れる」と書いて「心晴」ちゃん。いざ産まれてみて…やっぱり悩みました。パパと3日間悩み続け、パパが決断してくれました。心晴には粋が居た事を伝えていこう。
心晴の命が芽生えたことを知ったのは高知に居る時でした。夫が仕事の都合をつけてゆっくりゆっくり伊勢に向かってくれました。香芝Sでトイレへ。まあまあの量の鮮血が!!その場で体の力が抜け、涙がとまりませんでした。外で待っていてくれた夫によろよろと近づき「流れてしまったかも」と言って崩れるように夫の胸の中で大号泣。夜中に家に着き、心配して待ってくれていた姉の顔を見て、又大泣きしながら辛い報告。「まだ分からんやん」
そこで訪れたのが「皆さんとても親切で、小原さんいいよ」と友人から聞いていた小原産婦人科だったのです。何とも言えない辛くて暗くて怖くて…そんな気持ちを抱え、夫の付き添いで足を踏み入れました。患者さんはみんな幸せそうに見え、私は直視できず人目を避けて奥のカウンターのところで背を向けて座りました。その時、対応してくださった受付の皆さんの雰囲気にほっとしたことを覚えています。
いざ診察へ。「居るよ―!」と先生の第一声。本当に??!信じられない気持ちと喜びで一瞬にして涙が溢れました。また先生は「僕には正常な妊娠にしか見えへんけどなぁ」というようなことを言ってくれました。とても安心し、心強く思いました。「ここへ来て間違いない!本当に無事産むことができるかもしれない」とその瞬間前向きになることができました。通院しだして日に日に成長していく我が子に毎回感動の涙…。初期にごく微量の出血が二日間続き、夜だったので迷惑じゃないかとためらいながらTELすると、先生が「今からこれる?」とあっさり言ってくださりとてもありがたく思いました。この病院にたどりつけて本当に良かった!と思いました。先生からいただく言葉の一つ一つ安心できとても心強かったです。
いざ出産!43歳にして私にとっては未知の世界。
術後…お世話して下さるスタッフの皆さんがとても温かく「こんなことまでしてくださるのか!」と時には涙がこぼれることもありました。体の傷は痛いけど、皆さんの対応に心が温まりました。傷が癒えてくると、スタッフの方々と楽しくお話しができるようになり、嬉しかったです。
無事、我が子、心晴を安全に取り上げて下さり、本当にありがとうございます。関わって下さったすべての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
心晴が小学校へ入学した時には、50歳!!この調子でもう一人産めるかな?その時には、また「小原さん」にお世話になろう!と心に決めている私です。皆様に心から感謝いたします。

大変なお産だったけれど、看護師さんも夜勤明けの時間が過ぎても残ってくれて、すごく心強かったです。
切迫早産で入院も7週間していたこともあり、スタッフの方々みんなが毎日声を掛けてくれて、退院後もどうですか?と声を掛けてくれてすごく嬉しかったです。
不安ばかりでいつも質問ばかりしていたのに、優しくみんなが沢山教えてくれました。母乳も出なくて焦りや不安でストレスになっているところに、“気にしなくても必ず出る様になりますよ”と沢山いろんな方の体験なども聞かせて貰い少しずつ出始めました。すごく有難かったです。
入院やお産で未体験の事が多かったですが、この小原産婦人科だから乗り越えられたと思います。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

予定日より3日早い、3度目の出産でした。
私にとって待望の3人目の妊娠で、赤ちゃんができたと分かった時は、すごく嬉しかったです。
またこの病院でお世話になれるんだなぁと思うと安心して妊娠生活も送ることができました。
今回は、3人目にして初めての自宅での破水を朝5時に経験し、そのまま主人と共に病院のLDRへ。先生に診察してもらうも、子宮口はまだまだ先生の指2本位で痛みもほとんどなく、いつになるのかなぁ…という感じでした。
3時前に先生からのそろそろ準備していきんでみようか、という言葉を聞けたときは、あ-やっと赤ちゃんに会えると思うと嬉しくて嬉しくて♡何回目のいきみで産まれて来てくれたのかはあまりはっきりとは覚えていませんが、午後3:39赤ちゃんの元気な産声と、先生からの元気な男の子ですよと言っていただいたときは 、嬉しさと喜びでいっぱいでした。
その後の入院生活は、いつもいつも親切で優しい看護師さん、助産師さん、ヘルパーさんやスタッフの方々の助けがあり、上の子の時にお世話になった看護師さんやヘルパーさんにお会いできた懐かしさもあり、とても楽しくリラックスさせていただいた入院生活でした。ここで、小原先生に大切な3人の子供たちを取り上げて頂けて、本当に良かったです。ありがとうございました。ここでお世話になった愛息子たちは、私の一生の宝です♡分娩中、分娩室の外で無事に元気な赤ちゃんが産まれる様に…と願ってくれてた子供達、母、ずっとついていてくれた主人にも感謝です。
小原先生、お世話になりました。女の子には出会えなかったけど、にぎやかで楽しい家族にしていきたいと思います。ありがとうございました。小原産婦人科の皆々様、本当にありがとうございました。ここで3度出産させていただいたこと、嬉しく思っています。お世話になりました♡

初めてのお産でした。
21週の時点から逆子を指摘され、それから一度戻ったものの再度逆子に…。26日の検診でお尻ではなく足が下にあり、足からでてくると危険なので29日帝王切開が決まりました。妊娠したら下から出て来ると思っていたし、赤ちゃんのタイミングで出てきてほしいと望んでいた私は、頭では分かっているものの帝王切開が受け入れられず帰って号泣。その夜も最後の望みをかけ、逆子体操をして寝ました。すると翌朝3時に破水。タクシーに乗っている間に陣痛がきて子宮口も開いてきており、エコーでもお尻が下にあったので先生に「これは下から出たいって赤ちゃんが言ってるんだね」と言っていただき、帝王切開ではなく経腟分娩することになりました。
陣痛は予想をはるかに超える痛さで途中何度も心が折れ、「痛い-」と発狂してしまいましたが、夫や先生、スタッフの皆さんの励ましのお蔭で乗り切ることができました。出産直後は放心状態でよくわかりませんでしたが、本当にいいお産が出来たと満足しています。
ずっと心の支えになってくれていた旦那さん。下から産まれてきてねの毎日の声掛け通りに元気にお尻から産まれてきてくれた娘、検診の時から沢山励ましてくれた小原先生、いつも親切丁寧なスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

小原さんで出産したのは2回目で、1人目の時陣痛からでした。今回はおしるしから破水で出産でした。今回も妊娠中全然散歩しなかったのですが、分娩時間が2時間以内で超スーパー安産でした。2人目だったので早かったのかな~?って思ってます(笑)陣痛中優しく対応してくれて、終わった後も話をしてくれてよかったです♡今回切ることなく終わって産後1日目ですがご飯も良くて食べて元気すぎます(笑)小原産婦人科の皆さん優しくて楽しく入院できました。ありがとうございます!!頑張って完母で育てていきたいです♡本当にありがとうございました。

今回2人目の出産でした。
夜中に痛いかな?という感じで目が覚めて、間隔を計ると約10分間隔でしたが我慢できるぐらいだったのでそのまま朝まで待ち、10時半頃におしるしがあり病院に来て入院となりました。その時はお昼も普通に全部食べられる位余裕があったので旦那と息子は一度家に帰ったのですが、13時半頃には痛くて動けませんでした。そこからまだまだかかるんだろうな-と思いながら痛みに耐えていたら、旦那と息子が帰ってきて腰をさすってくれていたのですが、どんどん痛くなってLDRに移動して3回くらいで産まれました。1人目の時は、20回以上いきんだので本当に早くて記憶が曖昧です(笑)
今回は自分でへその緒をきる事もできたし安産だったし、本当に良かったです。小原先生、助産師さん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。
陣痛中は痛すぎて毎回もう次は無理-と思いますが、やっぱり産まれてきた子は可愛くて“もう1回くらい頑張れるかな ”と思わせてくれます。
これからまた大変になるとは思いますが、家族4人で頑張ります。
次の子も絶対に小原さんで産みたいと思うので、その時はまたよろしくお願いします。

帝王切開にて、3人目を無事に出産することができました。
小原先生・本橋先生・看護師さん・ヘルパーさん、病院スタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。言葉では言い表せないくらいです。
今回の妊娠は、切迫流産から始まり動くたびに出血があり、本橋先生から難しいと言われており、あきらめきれず何度も泣きました。そんな私のお腹の中で小さな小さな命は育ってくれていました。主人、お兄ちゃん、お姉ちゃんが待ちに待ってくれた赤ちゃんは、5月21日に産まれてきてくれました。
いよいよ帝王切開の日。子供達も面会にきてくれて、不安と緊張が少し和らいだように思います。主人も何とか間に合い、いざ手術室へ。
そしていよいよ出産!!赤ちゃんの声が聞こえた時、涙が止まりませんでした。嬉しくて、やっと会えたんだぁと安心しました。先生が抱っこして見せてくれた我が子は、本当に可愛く可愛く、可愛かったです。
本当に本当にありがとうございました。小原産婦人科の皆様と本橋先生は、私たち家族に幸せを与えてくれました!!
ひとつひとつの対応、言葉かけ、すごく丁寧で優しかったです。自分が看護していただき、清拭の方法、タオルの温度、洗濯の方法、すべての手技において自分もこのような看護を提供していきたいと思いました。どうして看護師になりたいと思ったのかをもう一度考えることのできる時間でした。患者さんが何を求め、何が必要なケアなのか…苦痛なく安楽に生活できるように自分には何ができるのかなと考えていました。自分が入院して看護していただき、看護とはこういうことなのだと身をもって感じることができました。自分の思いを書いてしまいましたが、小原産婦人科で出産することができて本当に良かったです。これからの生活、3人の宝の存在とたいせつな主人と一緒にバタバタとすると思いますが、楽しい幸せな時間を過ごしていきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました。
 

5月20日37週目1日で検診。朝から出血があったので、おしるし?!と気楽に考えてました。検診で張りをみる機械をつけてみると、もしかしたら今夜になるかも!?と言われ、いきなり入院。私はただでさえ病院というものが怖く、もちろん注射も。出産なんて怖すぎでした。
…旦那はPM7:00前にきたけれど、その時には腰がくだけそうでした。助産師さんが腰をさすってくれて呼吸法をしてくれたけれど、もう涙は出るし、怖いし、痛いしでした。PM8:00前にいきみだし、3回目で産まれました。ビックリ。20日も予定日より早かったのと4時間というスピード安産。痛かったけれど、赤ちゃんはすごく可愛くて思っていたよりも愛しいです。
小原病院は先生が優しいとみんなからよく聞きます。私も小原先生ですごく安心できたしスタッフの方も凄く気遣いをしてくれてなんでも丁寧に接してくれて嬉しかったです。自分から気持ちを言わなくても看護師さんたちから「気楽になんでも不安なことは言ってくださいね」などと常に気を遣ってくれました。すごく嬉しかったです。
また友達にもここの病院の良さなど知らせていき、安心して出産できる喜びを広げていきたいです。

初産で予定日は5月17日(土)
17日までに産まれてくるかなと思いつつ何も兆候がなく、17日の夕方に検診へ。小原先生から“下がってはきているね、あとは赤ちゃんのタイミング”
日付も変わり、トイレで目が覚めお腹も痛くなり、もしかして!?と思い間隔を計ると6分…5分…4分、陣痛かなと朝の7時まで耐えて電話したら入院準備をしてきてくださいと言われたので病院に行きました。すぐLDR室へ。眠気が来たり、今までに経験のない痛みと闘った。思いっきりいきんだら赤ちゃんも頑張って出てきてくれました。分娩中、助産師さんがずっと腰をさすってくださって痛みを和らげてもらって助かりました。小原先生も「安産だと思うよ」と言ってくださったので、とても安心して産むことができたと思います。
入院中も優しく接してくれて、アドバイスも沢山聞けて、快適な5泊6日でした♡初産で出産することにとても不安でしたが、妊娠してから退院するまで本当にサポートしてもらい心強かったです。
小原先生、助産師さん、看護師さん、ヘルパーさん、大変お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。第一子をここで産むことができて、本当に良かったです!!
幸せな時間をありがとうございました。

今回で2人目の出産です。
長男の時も小原先生にお世話になり、先生はもちろん、スタッフの皆さん、病室の雰囲気、美味しいご飯などとても良かったので、もし2人目を授かったら絶対またここでとの思いが強かったです。
そして念願の2人目妊娠!!里帰り出産となりました。GW前の検診で2㎝ほど開いてきたとのことで、毎日ドキドキ過ごしていましたが、一向に産まれる気配がなく…予定日1日前を迎えました。
その日は、母と長男がお出かけする予定で、少し早目に朝ごはんを作って…といつもと変わらず。張りはあるものの朝起きた時はいつも張るので、今日もいつものだと思いながらも少し不安な気持ちで2人を送りだしました。不安は的中!?痛みが強くなってきた気がして、病院にTELして一人でタクシーで向かいました。すでに本陣痛になっていて、立ち会い予定のはずの母も不在の不安の中、看護師さんがずっ―――と腰のマッサージをしてくれ、呼吸法も分かりやすく教えてくれ、乗り切ることができました。
そして母親の勘か、母が引き返してくれ息子と到着!!そこから30分程で無事出産することができました。今回も母にへその緒を切ってもらうことができ、よかったです。
そして、おもしろいぐらい息子にそっくり。小原先生が「お兄ちゃんにそっくり」と4Dを見ておっしゃっていたのは本当でした!!
今回も小原先生の所で出産することができ、本当に幸せでした。懐かしい顔のスタッフさんはもちろん、新しいスタッフさんもとても温かく、快適な産後を送っています。本当にありがとうございます。

初めての出産です。
前日の早朝、生理痛のような軽い痛みを感じて規則的な事もあり、ついにきたかという気持ちでした。案の定、その後おしるしを確認したので、電話して病院へ。入院が決まってからすぐに、比べものにならないような痛みになってきて、母と主人に交互に腰をひたすらさすってもらいながら耐えました。立ち会いはそんなにこだわっていなかったのですが、今思えばいてくれなかったら乗り越えられなかったです。出産ってこんなに痛いんだ!!と思うことしかできなかったです。やっと分娩室に入ったと思ったらもういきみたくてパニック!この時ばかりは助産師さんが神に見えました(笑)先生が来て上手にいきみ方を説明してくれたので、赤ちゃんは思ったより早く出てきてくれて、産まれた瞬間は感動よりも放心状態…顔を見た時は嬉しくてしょうがなかったですけど♡
入院生活は優しくて頼りになるスタッフの方々に、とても感動する毎日です!先生の笑顔にも健診の度に癒されていたし…。
次の子も絶対小原さんでお世話になりたいと思います。

小原産婦人科で2回目の出産でした。
予定日が5/13でお腹に居る時からずっと「月曜日の12日に産まれておいで~」と唱えてたのが聞こえていたのか、12日の朝友達と電話をしていたらいきなり「ジャー!」と破水。すぐ病院に電話をして入院の用意をして出発。診察をしてもらうとまだ子宮口はあまり開いてないが、破水だったので入院。夕方の診察をして20時頃にLDRに入り助産師さんに励ましてもらいすごく安心できました。22時頃お姉さんと上の子が来てくれ「頑張れ!!」と言ってもらい、次のいきみで無事産むことができました。沢山励まして頂いたり、マッサージをして頂いたり本当にありがとうございました。機会があればまたよろしくお願いします♡

待望の2人目妊娠がわかり、喜んでいたのも束の間、妊娠3ヶ月の終わりまでなぜか夕方~夜にかけて悪阻が続きました。しかしエコーで見る順調に育っていく我が子。「お腹の赤ちゃんヨシヨシ」と私のお腹をなでてくれる姉になる長女、長女の面倒を良く見てくれる主人に助けられ、悪阻も乗り越えることができました。
いよいよ出産。
陣痛が本格的になってきたのは、5/10AM1:00頃。小原さんに着き、10:00頃の内診で子宮口5㎝。そのままLDRへ。余裕がなくなってきたのは、12:00頃だったと思います。とにかく腰が砕けそうに痛い。スタッフさんに泣き言のように訴える私でした。「赤ちゃんが下りて来とるってことやから頑張って!」と何度も励まして頂き有難かったです。その後小原先生に来ていただき、1回目のいきみで「髪の毛見えとるよ!」2回目のいきみで無事産まれて来てくれました。産まれた時に手をあげながら必死に泣こうとする姿、小原先生に口の中を吸引してもらっている姿、今でも目に焼き付いています。生命力あふれる姿が印象的でした。私たち家族の所に産まれて来てくれてありがとう。これからもよろしくね。
そして、通院・入院中も小原産婦人科のみなさまには、大変お世話になり、ありがとうございました!

初産でしたが、すごく安産でした!!3日早く産まれました。なんと親子揃って同じ誕生日です!!最高の誕生日プレゼントです♡めっちゃ痛かったけど、それを我慢する価値がある!!子供めっちゃカワイイ~♡可愛い息子と優しい旦那とゆっくり過ごさせて頂きました。‥ゆっくり?いやいや!!入院中は想像以上に忙しかったです。でも、親切な先生やスタッフの皆さんのお蔭で、快適な入院生活を送ることができました♡ありがとうございました。次は女の子つくるぞ-!!笑

母子同室で、産後すぐから赤ちゃんのペースに合わせて育児ができたので、退院後も不安なく自分の生活に戻れそうです。
他の産婦人科で出産した1人目の時は、お乳のチェックはなく、母乳があまり出ずに途中で諦めてしまいましたが、今回はレーザーやマッサージのお蔭で出そうな気がするので、自分でも根気よく続けてみようと思います。食事もとても美味しくて、毎日楽しみでぺろりと食べてしまいました。思っていた以上に良かったのがアロママッサージです。産後の筋肉痛で全身ガチガチだったので、凄く気持ちよくて体もほぐれて楽になりました。そして何よりも病院スタッフの皆様の細やかな心配りのお蔭で居心地が良く、入院生活もあっという間に過ぎてしまい、痛かった出産も良い思い出になりそうです。本当にありがとうございました。

初めての出産でした。
5月6日の朝方から腹痛がありましたが、出産が初めてだったためこの痛みが陣痛なのかどうか分からなくて、いつもの腹痛かなぁと思って様子をみてました。しかし時間が経つにつれ痛みが強くなってきたので、そこで始めて病院に連絡し病院に行きました。
LDR室に入りベッドへ移動すると、緊張と不安な気持ちがさらに強くなりました。でもその時、看護師さんやスタッフの方々が優しく接してくれて励まして頂いたお蔭で無事に出産することが出来ました。赤ちゃんの泣き声が聞こえた瞬間の感動はすごく印象に残りました。陣痛の痛みは辛くて大変だったけど、赤ちゃんに会えた喜びはそれ以上のものでした。
入院中も些細なことでも相談にのっていただいたり、優しく接していただいたのでとても心強かったです。小原産婦人科さんで出産させて頂いて本当によかったです。
小原先生をはじめスタッフの方々、本当にお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

小原産婦人科にて、3回目の帝王切開で長女を出産しました。
いざ手術当日になっても落ち着いている自分がいて、3回目だからと気持ちに余裕があったと思います。知っている病院、設備、術前の処置、前回もお世話になった先生方、看護師さん達スタッフ…に囲まれていることはとても心強く感じられました。
結構癒着もあったんでしょうか、開腹してから赤ちゃんがなかなか出なくて、一番長く感じました。その後胎盤はするっと出してもらえて良かったです。3回目にして一番つらかった手術を乗り越えたあと、術後の経過は一番よかったです。次の日には導尿もとれ、プルプル歩き、食事が普通食にもどるのも予想以上に早くて嬉しかったです。なんといっても食事!!早くホテル級の美味しいご飯が食べたくて頑張って歩いたりモチベーションを上げていました。手術前夜に食べたディナーを写メに撮っていたので、それを見て自分を励ましていました。
しばらくは傷口と後陣痛に苦しんでいましたが、それも次第に治まるころ授乳が始まって、またそれで促される子宮の収縮の痛みにびっくり。出産って本当に大変だなぁ~と今更ながら再認識しました。
いつも思うのですが、母乳の源は食事だなぁと。入院中に美味しいご飯を完食することで(もちろん美味しいから完食できる!!)バランスのとれた栄養素が母体の回復はもちろん、おっぱいが沢山でることにつながっているんだと思います。
今回も小原産婦人科で妊娠~出産とお世話になりました。“病院”ではありますが、先生の人柄やスタッフの方達の明るくて丁寧な対応、細かいケア等ここが病院であることを忘れてしまうくらいでした。お気に入りの301号室でくつろいで入院できて、幸せです。本当にありがとうございました。

初めての出産でした。‥24日の夜中0:00頃に破水。すぐに小原へTEL。すぐ入院。
次の日のお昼頃から陣痛が始まり…耐えて耐えての26日早朝、「子宮口8㎝まで来たね」え?!まだ8㎝…。耐えての朝9:05に無事出産できました。先生にも迷惑掛けて、スタッフの方々にも…本当にありがとうございました。小原さんで出産出来て嬉しい限りです。
ご飯美味しいし、部屋もホテル並み。対応もすこぶる良い方々が多いので、皆さんに勧めてあげたいですね。
小原先生が良いと、皆さんスタッフも良いですね。さすがです。本当にありがとうございました。

2人目のお産でした。
1人目の時、2週間弱早く出産だったので、2人目だからもうすこし早くなるかもと思っていました。予想通り16日早いお産でした。
4/26早朝におしるしがあり…入院。22時頃にようやくいきんでいいよって言ってもらえて「やっとや-!!」と思いました。臍の緒は自分で切ろうと思っていたけど、上の子も寝たあとだったので、旦那を呼んでもらい切ってもらいました。
遊びたくてしょーがないのに1日病院で付き添ってくれた上の子。上の子を相手しながら私の手をしっかり握ってくれてた旦那さん。信頼できる先生。話やすくて優しい看護師さんたち。本当にありがとうございました。