小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2014年1月アーカイブ

今回2人目の出産で、こちらにお世話になるのも2回目です。
一度出産の痛みを経験しているので臨月に入ってからは「またあの痛さ我慢せなあかんのか―…」と不安でした。その反面「でもまたあの美味しいご飯食べられるんやな―!」とウキウキでした(笑)
4日の23時頃、10分以内ではあるけどバラバラの間隔で襲ってくる腰と子宮の痛み。母と2人で「前駆陣痛やろ。上の子の時前駆2日あったし、テレビ見て笑える余裕あるし」と笑っていましたが、その3時間後には笑えない状態に。電話をした後に少量の出血。ついにか…と覚悟を決めて病院へ。
2回目でも痛いもんは痛いですね。最初にあった余裕と覚悟は、明け方頃になくなりました。夫は仕事、母は上の子の世話のため帰宅した為1人での出産になりましたが、それでも心細くならなかったのは呼んだらすぐ駆けつけてくれる看護師さんと助産師さんのお蔭です。
弱音を吐いても聞いてくれてマッサージもしてくれて、ナースコール押したらすぐ来てくれて…本当小原さんのスタッフは皆が皆、天使です。上の子の時には夫が居てくれましたが、正直その時よりも心強かったです(笑)最後までパニックにならず1回目よりも冷静に出産できました。先生と看護師さん達の掛け声が1番の励みとなりました。これを書きながら「やっぱり里帰り出産にして本当良かったな―」としみじみ思っています。
先生が上の子の事を覚えていてくれたこと、大阪に居る夫が立ち会えるのかどうかと最後まで気にしていてくれたこと、すごーく嬉しかったです!!
いつもエコーの時に顔がよく分かるよう何回も角度を変えて見てくれる先生、皆が皆優しく、ニコニコ笑顔で接してくれる看護師さん達、つらいときにマッサージしてくれたり横でいきむタイミングを教えてくれたりと頼りになる助産師さん、美味しくて痛みも吹き飛ぶようなご飯を作ってくれる調理師さん、いつも部屋をピカピカにしてくれる清掃の人達、電話予約するときも声の笑顔を忘れない受付の人達。
妊娠~出産後までこんなに幸せな気持ちで居られるのは、小原産婦人科スタッフの皆さんのお蔭です。感謝の気持ちでいっぱいです!!
本当にありがとうございました!

1人目は1ヶ月弱早く産まれたので、今回はどうかな?と思っていたら…12/29年末の大掃除を控えめにしてたら出血が…。急いで診察していただき…即入院…。私というかうちの年末年始は、病院で迎えることになりました。予定日は2/4。まだ産まれるには早い為、張り止めの点滴の日々。トイレ以外は安静の毎日が辛かったです。何より辛かったのは、1人目の娘と毎晩病院から帰宅するときの別れの時でした。急な入院だった為、娘も納得がいかず大号泣の毎日。私も大号泣。その2人を見ている主人もウルウル…。1週間こんな毎日が続き、お腹の張りは強まり…。結構キツイ痛みの中、小原先生が「もう産まれさせてあげよか」と言って下さり、張り止めの点滴から普通の点滴に…。一気に陣痛は強まり、あっという間に産まれてきました。なんと言っても苦しく辛い入院だったので、感動もひとしお。産後駆けつけてくれた娘、誕生した弟を見て「かわいい!!」の連発。少しの間保育器に入ってる弟を見ながら、「またみゅーの宝物ができたわ♡」「みゅーの赤ちゃんやでな!」と素敵な言葉を発しまくってくれています。私たち家族にとってしんどい年末年始でしたが、思い出に残る年末年始となりました。1番頑張ってくれたみゅー、支えてくれた旦那さん、ずっと励まし続けて下さった看護師さん、助産師さん、何より夜中でも様子を見に来て下さったり優しく本当に信頼できた小原先生、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです!!本当に本当にありがとうございました。

予定日は12月29日でした。予定日を過ぎ、お正月も自宅で過ごし少し不安になっていましたが、1月2日に元気に産まれて来てくれました。
2日の15時頃、少しお腹が痛いなと感じる程度でした。17時頃になり痛みは軽いものの間隔が狭まっていることに気づき、18時半頃病院にTEL。21時半頃病院に着くとモニターを付けて貰い、定期的に張ってきているのと3㎝くらい開いてきているとのことで入院決定。最初はまだ余裕があったのですが急激に痛みがやってきてびっくりしました。23時20分頃にLDRにはいり、産まれたのが23時42分のスピード出産となりました。「痛い!!出るって!!」等言葉の汚い私に、先生や助産師さん達は優しい言葉で「大丈夫、頑張ろ!!」と、とても励ましてくれました。隣では旦那も一緒に呼吸法をしてくれて心強かったです。赤ちゃんを抱いた時は今までにない喜びでした。小原先生には、妊娠が分かって初めて受診した時から、この病院を選んで良かったなと思っています。先生の「大丈夫」という言葉が、私の不安な事とかを和らげてくれました。助産師さんやビクスの先生にも感謝です。出産し先生から、ビクス続けてよかったねという言葉で出産のとき頭が真っ白だったけど、ビクスの効果があったんだなと実感しました。本当にありがとうございました。
次も絶対、小原先生にお世話になりたいと思います♡

今回の出産は2回目の出産です。
上の子の時は、何事もなく過ごしていたけど予定日より2日遅く出産を迎え、とても安産でほとんど痛みに苦しむこともありませんでした。
しかし今回の出産は、予定日は1月20日の予定だったのですが、12月19日の朝トイレに行くと突然の出血…。前日に母親学級で教えてもらっていたばかりだったので、見た時はとてもびっくりしましたが慌てずにこれが「おしるし」なら陣痛か破水が来るだろうと思い1日様子を見てみることに…。親に「出血した…」というと「病院に行って来ないかん!!」と言われ、次の日に病院へ。しかし、お腹にも何の張りもなく異常もなく、その日は家に帰りました。それから1週間後…また出血。前回同様検診をしてもらい何事もなく帰宅…。それから3日後の30日…外出中のお店の中を歩いていると急に破水…それでもトイレへ行くのもひと苦労…。1回家へ帰り用意をし、親が帰ってくるのを待ちすぐ病院へ。診察をしてもらうと、まだ下りて来てないみたいでそのまま入院をしてその日は何事もなく就寝。次の日は朝から陣痛促進剤を打ってもらい、はじめは何も痛みも出てきませんでした。そしてお昼を過ぎて来るとだんだん少しずつ痛みが出てきました。LDRへ移動をすると今までより痛みの間隔が縮まって、腰が砕け散るかと思うくらいの腰への鈍痛。いきみ出すと娘も大泣きをしていたけど、産まれてくるのをとても楽しみに待っていた分産まれるとすぐにそばに寄って行ったみたいだけど血などがついていたので逃げていったみたいです。きれいにしてもらうととても喜んで、弟の側から少しも離れませんでした。4歳の娘でも一緒に立ち会いをさせてくれて、本当にありがとうございました。立ち会っていなければ喜びも少し違っていたと思います。先生達、皆様がとても優しく親切にしていただき(子供にも)本当にありがとうございました。上の子の時と状況が全く違うけど、小原さんで出産がまた出来て本当に良かったです。

今回3人目の出産で、3人共小原さんで産まれました。
そして3人目の出産当日…。AM3:00頃目が覚めてトイレに行くと、ん?!なんかお腹張るかも!!と思い時間を測ると3分間隔!!!けど気のせいやろ!と思い30分ほど考えこむ…。でもこれが本当に陣痛やったらと思うと怖くなり、病院にTELして着いたのがAM4:00頃。その頃には結構痛くて怖くて焦ってあまり覚えてなくて、すぐにLDRに向かいいきみたくなり、助産師さんの言うことも聞かず「痛い~」「うん〇~」の連呼。本当に今でも旦那に笑われてます。
けど、3人目なのでやっぱりスピード安産。AM4:29には産まれました。ドキドキだったけど、すごく早くて良かったです。入院中は、家族みんなが幸せに過ごしました。
先生やスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
4人目も“小原産婦人科”で産みたいです。

今回2人目の出産でした。
28日の午前におしるしがあり、上の子が風邪をひいて夕方慌てて病院に連れて行ってる時に陣痛が来ました。始めは大して痛くないので余裕で小児科に居て、呑気に家に帰り準備をしていざ病院へ!どんどん痛くなってきて、病院に着いてからは自分で動けないほどの痛みでした。先生には「もっと早く来ないかんやろ―!!(笑)」って怒られました。分娩台に上って20分程でのスピード出産!!間に合ってよかった。無事に産まれた瞬間の爽快感と我が子との対面に感動しました。何回味わってもよいですね、この感動。
今回も超安産で、先生に「何人でも産めるな―」って言われました(笑)
もし3人目を授かったらまたよろしくお願いします♡

今回で3人目の出産でした。上2人共帝王切開だったから、今回も手術するって決まってたので「26日」に向けて心の準備もしてきました。自然分娩をしたことがない私には、陣痛とか普通に産むことの方が怖くて、あんまりドキドキせず余裕な気持ちで26日を迎えました。でもいざ前日25日から入院すると…慣れているはずなのに今までで1番ドキドキ怖くなってきて、色々考えたらビビってきました。上の2人が「25日にサンタさんからプレゼントもらえたのに、26日にまた赤ちゃんっていうプレゼント、ママにもらえるなぁ」と言われたのを思い出し、2人の為にも最高のプレゼントをしてあげないと!と気合を入れました。
…何分経ったのかな…覚えが全然ないけど、元気な産声が!!!しっかり耳にすることもできたし、元気な可愛い赤ちゃんも見ることが出来、わたしはそのまま夢の中へ…。綺麗にしてもらった赤ちゃんとご対面。赤ちゃんに会えて、すごく嬉しそうな家族の顔。
今までで1番しんどい手術だたけど、この顔を見るために頑張って本当に良かったなぁと幸せいっぱいの瞬間でした。3回目の手術となると、癒着がひどくてなかなか出てこなかったらしいけど、毎回無事に母子共に元気に手術してくれて、先生、看護師さん、ヘルパーさん、小原産婦人科の皆様に本当感謝です!
前から知っててくれる看護師さんに会えて、昔と比べての話ができるとすごく安心できたし、また初めてお会いする看護師さんも皆さん親切で優しくて本当に頼りになりました。もう私は4回目はないけど(笑)3回共小原さんで出産できてよかったです!ありがとうございました!

3人目の出産で上の子2人が予定日より早く産まれたこともあり、今回も早く産まれるつもりで準備していましたがなかなか陣痛が始まらず、結局予定日を5日過ぎての出産になりました。
陣痛が始まってから7時間半で6回ほどのいきみで産まれてくれたとはいえ、陣痛の痛みと出産の瞬間の痛みは何度経験しても慣れたり楽なわけではないなと実感しました。でも痛みを乗り越えて元気な赤ちゃんに会えた時は、やっぱり最高に幸せで感動いっぱいです。
私にとっても家族にとっても、何よりも嬉しいクリスマスプレゼントになりました。
先生や看護師さんには、健診の時から入院中まで本当に親切にしっかりケアして頂いて、安心してお任せすることができました。
本当にありがとうございました。

1人目は予定日より早く産まれたので今回も早く出て来ると思っていたのに、予定日に近づいても出て来る気配がなくてかなり不安になりました。予定日2日過ぎて、パパが「明日雨で休みやから明日出てくるといいなぁ」と言っていたら、本当に朝から陣痛が来て、すごくいいタイミングで病院に来ることが出来ました。
お産が始まってからも助産師さんや看護師さんがずっとついててくれて、マッサージもしてくれて、とても安心できました。
エコー通りパパにそっくりな赤ちゃんがでてきて笑っちゃいましたが、とっても赤ちゃんがかわいいようで幸せな気持ちです。

GW中に突然の吐き気におそわれ、しかも夜だったのにも関わらず優しい対応をしていただき、妊娠発覚。
それから悪阻の毎日。仕事帰りから夜中まで点滴を打ってもらい、でもスタッフの皆さんが凄く優しくて先生も様子を見に来て下さり、本当に本当に助けて頂きました。本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
12月15日の夜遅く、部屋でごろごろしていたら突然「パチン!」と風船が割れるような音がして、破水!!すぐに病院に電話しました。もの凄く気が動転していたんですが、看護師さんの優しい声を聞いてすごく安心しました。その後病院に行き、先生の顔を見てさらにホッとしました。そのまま入院することになり、規則的にくる痛みで寝たり起きたりしながら朝を迎えました。看護師さんが背中をさすってくれたり励ましてくれたり、側に居て手を握っていてくれた主人、母のお蔭で乗り切れました。その後、先生が来て下さっていきみ開始!中々うまくいきめず足がつったりしたんですが、先生が丁寧に分かりやすくいきみ方を教えて下さって「あきらめない!」「はいもう1回!」という先生やスタッフの方の言葉がとても心強くて、10:08無事に元気な赤ちゃんを出産することが出来ました。
小原先生、スタッフの皆さん、本当に本当にありがとうございました。言葉では言い表せない位、感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさんにお世話になった感謝の気持ちを忘れず、主人と私の元へ産まれて来てくれた赤ちゃんを大事に育てていきたいと思います。
2人目を授かった時も、絶対小原産婦人科でまたお願いしたいと思います。本当にありがとうございました。

今回は2人目の出産でしたが、7年もあいての妊娠で忘れていることだらけ、毎回先生に質問させてもらってたような気がします。いつも優しく丁寧に答えて頂き、ありがとうございました。1人目は他院さんで35週で出産し、保育器に半月ほど入っていたので今回は37週までお腹に入っていてほしいなと思っていました。先生も気にしてくれていたようで、健診のときに「大丈夫」と言ってもらい安心することができました。
1人目の時にはなかったつわりや前駆陣痛・腰痛などを乗り越え、予定日10日前の夜「あれ破水かな?」という微妙な感じで病院にTEL。破水ではないものの3㎝開いているから入院。
深夜でしたが先生に来ていただき、いよいよ出産。先生と看護師さんが大きな声で分かりやすく指示してくれるので、スッと言葉が頭に入り「次こそは!!」といきんだ時に「頭みえとるよ!」「はい、もういいよ―産まれたよ」と先生の手に赤ちゃんが見えました。へその緒を自分で切らせてもらうという経験をさせてもらい、初めてのカンガルーケアもなんとも言えない嬉しさでした。上の子と旦那さんは立ち会いはしませんでしたが、産まれたての赤ちゃんを見て「かわいい、かわいい」とメロメロになってました。38週4日お腹に居てくれて超安産、スピード出産で無事産まれて来てくれてありがとう。

「先生、すごく優しいよ」と友達に勧めて貰い今回こちらでお世話になりましたが、本当に小原産婦人科さんで出産出来て良かったです。1人目もここで出産したらよかったなぁと何度も思いました。入院中も助産師さん、看護師さん、スタッフの方、いつも笑顔で対応して貰ってありがとうございました。退院ディナーも旦那さんと2人でとっても美味しく頂きました。
明日いよいよ退院ですが、心地よい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

2人目の出産です。
1人目の出産も小原さんでした。
今回上の子と4年離れての出産で、正直不安でいっぱいでした。

13日の朝、上の子が「ママ~、今日か明日赤ちゃん産まれてくるんちゃう?」なんていきなり言ってきたので、「それはないやろ~」なんて会話をしていました。日付が変わり14日、トイレへ行くとまさかの出血していました。ちょっと焦って小原さんへ電話すると「入院の用意してきてください」とのこと。
病院へ着くとそのままLDR室へ。NSTをしてもらうが陣痛はなく、子宮口は2㎝ほど。赤ちゃんが結構下がってると言われました。このまま陣痛がついてきてくれたらな~なんて言われてて、産まれるんも夕方くらいかなとか思ってました。陣痛もなかったので、一度個室へ…。
AM9:00頃促進剤をしてもらい、少し経った頃にだんだん痛みがくるもののまだ我慢できる痛み。…すると、これはいかん!という痛みが来て、先生の力んで!の一言で助産師さんの吸って~吐いて~の声に合わせて力みました。2回目力んだ?力もう?としたところでつるん!と出てきました。思った以上に早く出てきたので夫の顔見て、えっ終わった?…なんて2人して「…。」になりました。

入院中の食事は本当に美味しく、毎回完食しました。母乳の相談も聞いてもらい、上の子も可愛がってもらい、2人目も小原さんで本当に良かったと思っています。3人目は考えていませんがもしもあるならぜひ小原さんでお世話になりたいと思います。小原さん大好きです!(笑)
ありがとうございました。

 

今回は三人目の出産で、長女は40時間、長男は10時間ほどかかりました。上の二人は他院でしたが、出産は本当に大変な事だと思いました。
三人目は、小原先生にお願いして本当に良かったと思います。毎回優しく声をかけて頂き、励みになりました。先生から安産やよ、と言って頂いた通り、上の子達より分娩時間は早く7時間ほどでした。時間は短いとはいえ出産はやっぱり大変なことです。けれど、先生や看護師さん達が励まし助けてくれたので今回は少し楽に感じました。ありがとうございました。
産後の入院中も看護師さんがとても優しく親しみやすい方ばかりだったので、楽しく過ごせました。又、食事が大変おいしくて、毎回とても楽しみでした。
四人目は絶対に(笑)ありませんが、又ここで産みたいと思いました。

二人目の出産でした。
一人目の出産は他院での出産でした。元気な女の子を出産しましたが、私も旦那も次の赤ちゃんができたら違う産婦人科にしよ!ってすぐに言いました。
二人目の赤ちゃんを授かり、産婦人科を決めることに。周りの友達や身内に、どこの産婦人科がいいかなぁ~?と相談すると(小原産婦人科はめっちゃいいよ~)とみんなが言っていたので、こちらにお世話になることにしました。
8日の22時頃から本格的な陣痛になり、病院に連絡をして向かいました。
子宮口は5㎝くらいやし、まだもう少し時間がかかりそうやな。疲れてきたやろ?早く産みたいなあ。産まれる様にしよか。
とのことで、促進剤を使用することにしました。先生・助産師さん・看護師さんに見守られながら無事に女の子を出産することができました。本当に感謝しています。
一人目の出産の時と違い過ぎて、一人目もここで産みたかったな!!ってすぐに思ってしまいました。旦那も小原産婦人科にして本当に良かったなあ~って言ってました。お食事もとても美味しいし、母乳のケアもしっかりしてくれるし、何もかもが大満足でした。
みなさん本当にありがとうございました。最高でした♡

妊婦の体は水分をためこみやすく、臨月に入ってからの体重管理には悩まされました。
妊婦健診では、体重が増えるたびに「むくみがあるとお産がえらくなるよ」と小原先生から注意。その次の週には体重を戻し「ようやったな」と褒めていただくも、また大幅増加と不安定に増減を繰り返しながら38週を迎えました。
診察をしてはじめて先生が「もう産まれるな」とおっしゃったので安心しました。あまりの痛さに声が出てしまい、呼吸に集中できないでいると「声を出したらダメ」「そうそう上手!」と叱咤激励されました。「ここまで来たらあと少しだから」「もう産まれるよ」と言われた時も信じられませんでした。本当に産まれた!何度も先生に「安産でよかったね!」と言っていただき嬉しかったです。
思えば体重管理以外にも先生には怒られてばかりでしたね。まず、小原産婦人科に通い始めてから東京の病院を受診しなくなってしまったこと。最初に行った東京の病院では羊水検査を勧められ、自分で羊水検査が出来る病院を探してくるように言われたのです。里帰り出産の為、小原さんを初めて受診したのはその検査を受けた直後で、そのことを告げると一瞬先生は怪訝そうな表情をされました。
5ヶ月でしたが小原さんで初めて赤ちゃんの性別を教えていただき、そればかりか脳の血流や心臓に問題がないこと、足の長さなどが短い検診で分かることに驚きました。それで、頭をもたげてきた疑念―東京の病院の機械が古くそこまで本腰を入れてやっていないので、羊水検査が出来る病院に丸投げされた?がぬぐいきれなくなってしまったのです。
「東京でちゃんと受診していないと何かあった時診てもらえる病院がなくなってしまうよ」と小原先生に注意されたので、里帰りする前に一度行きましたが、最後まで性別はわからず何が写っているのか分からない真っ黒な超音波写真。小原さんでは、かわいい赤ちゃんの写っている4D写真をいただきました。最初から小原さんを受診できた人は幸せです。
里帰りするかでも悩み年齢で断られて病院もあったけれど、小原先生は「僕はそういうの(年齢)は気にしない。ただ太り過ぎないでね」と言っていただき、結果的に安産で良かったです。
小原さんでいただけるものは、母子手帳ケースから授乳枕(※パパママ教室参加者)レースが施されたへその緒入れの袋まですべて可愛く、おやつの食器にまで気配りが行き届いているのにはまいりました。
あっという間に過ぎていった入院生活。退院の前日のお祝いディナーは、大人だけでのディナーにしばらく行けなくなってしまう夫婦の為に、わざわざシェフが作って下さったものでした。
東京の人には伊勢神宮の外宮さんの近くの産院で出産したというだけで羨ましがられます。息子も誇りに思うでしょうね。
出産当日には体重を戻したことを覚えていて褒めて下さった厳しくも優しい小原先生と、初めてで何も分からない私に的確な指導や親身なお世話をしていただいたスタッフの皆様に感謝します。ありがとうございました。
 

まさかの3人目出産!!でした。上の子2人男の子も、小原産婦人科さんでお産しました。1人目の子からお世話になった方々もみえて、とても懐かしく思いました。2人目の子と8歳も離れての出産でした。念願の女の子を授かって、私も息子たちも、特に主人が大喜びでこの日を待ち望んでいました。
8ヶ月頃から逆子になり、ずっと体操も毎日頑張って、毎日歩いて、早くひっくり返るよう願っておりましたが願い叶わず、普通分娩で!とギリギリまで先生は考えてくれていましたが赤ちゃんの足が先に出て来る様子だったので、3人目にして帝王切開となりました。
PM8時頃手術室に入り、その後処置をしてもらって約40分ほどで終了したようです。無事可愛い女の子が産まれて、本当に本当にホッとしているのが本当の気持ちです。
これから退院して、2人の息子・お店・家のこと、赤ちゃんのこと、沢山ありますが、入院中にゆっくりさせてもらって体調を戻していきたいと思います。
毎回そうですが、先生、食事・看護師さん・その他スタッフの方々、とても優しくて親切で最高です!!本当にありがとうございました。もう1人…ということにはもうならないと思いますが…また良かったらお店に来てくださいね(笑)お世話になりました。