小原産婦人科ホーム 診察内容 病院概要 院内紹介 院長紹介 産後ノート リンク
産後ノート

2013年12月アーカイブ

今回は2人目の出産でした。
1人目の時も小原さんでお世話になりました。1人目の時は予定日9日超過だったので、2人目もおくれるかちょうど予定日ぐらいに出産かな?って思っていましたが、なんと予定日より2週間も早く産まれ、自分自身があんまり早くてビックリしました。
産まれた時、周りにおってくれたみんなが、おめでとうと言ってくれた。本当に疲れと嬉しさで号泣でした。そしていろんな方に支えられた出産だと改めて思いました。
まずは旦那!!仕事遅くまでしてくれていたにも関わらず夜中に病院連れてってくれて慣れない上の子を面倒見つつ、うちのことも気にかけてくれた優しさ。出産もずっと立ち会ってくれて腰をさすってくれて飲み物くれたりなどサポートありがとう。義母さんには、上の子のご飯、出産中ずっと見ててくれて旦那を立ち会いさせてくれた優しさ、本当に感謝でいっぱいです。
そして小原先生・助産師さん・看護師さん・ヘルパーさん、本当にこんな叫んでいて冷静じゃない私を励ましてくれたり呼吸法や病室でも気遣って下さりありがとうございました。小原先生は健診の時から分からないところや質問したことに対して親身になって教えて下さり、旦那や上の子にも優しくして頂いたり、産まれてからも笑顔で「よかったな」と言ってくれたこと忘れません。上の子のお産と違い、本当2人目はたくさんの人に支えられたと実感したお産でした。これから2児ママ大変ですが、小原さんは夜中子供の事で電話してもちゃんと答えてくれるので、又わからないことがあればお世話になります。
本当にお世話になりました♡
たくさんの幸せもらいました。
絶対また小原さんで子供出来た時、お願いします。

2人目の出産で、1人目の時も小原産婦人科でお世話になりました。
予定日は12月11日だったので家でのんびりしていたら、破水がいきなり11月26日の夕方に少しあり、受診してそのまま入院になりました。
朝になっても陣痛が全くなく、誘発させて陣痛をおこしました。先生も昼過ぎか夕方位だろうとの事だったんですが、すぐに陣痛がきて私もビックリ!1人目の時は12時間くらいかかったので、まだまだだろうと思っていたら助産師さんが「3回目で力一杯いきんで!」と言ってたので1回のいきみで産まれました。2時間で産まれ、すごく早い!とこれまたビックリしました。2人目だけど忘れてしまっていることも多いので、1から細かく教えて頂いてとても親切にしていただきありがとうございました。

7年振りの妊娠で次男を授かりました。今年は上の子の入学、お白石持ちなど行事も多かったのですが、この出産が私の中ではかなり大きな出来事でした。
段々痛みも強くなるし、ひょっとして産まれるかもと夫に仕事を休んでもらいました。休める日だったので良かった。8時半頃、あまりに痛いしおしるしや破水も不安で病院へTEL。優しい声で「来て下さい」と言われる。病院に着くころにはかなり痛くてうずくまる程。
先生が来られて「深呼吸2回して、3回目でいきむよ―」何度か繰り返して「次で産むよ!」この時、赤ちゃんがだいぶ下に移動しているのが分かりました。次のいきみで「あ、赤ちゃん出てきた」と思ったら「は―いおめでと―」次男誕生。入院してちょうど1時間で産まれました。早くてびっくり。
先生が来られて、いざ産むぞとなったら不思議とあまり痛みがなくなり、先生がおっしゃること「頭とお臍は一直線」「四車線の(幅が広い)方が通りやすいでしょ」「お尻の穴を天井に向ける感じで」などをその通りにやったら産むということに集中できてとても冷静になれました。お産の流れがよく分かったというか体力も残っていたし、赤ちゃんも元気だし、よいお産だったと思います。赤ちゃんにリードして貰ったような感じで、早く済んだのもありがたかったです。夫がへその緒をカットしたのは驚きましたが、よい経験でした。
産後の傷も子宮の戻りも良く、入院中は母乳のケアも手厚くしていただきありがとうございました。明日退院ですが、もっと居たいです。
小原先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

初めての出産でした。
私自身高齢で、おまけに子宮筋腫を2つ持っていたのでお母さんになれるかとても心配でしたが、この妊娠がわかりとても嬉しかったです。
朝6時くらいから痛みが10分間隔になり、自宅から病院まで車で2~3分ということもあったので、多分初産だし産まれるまで時間がかかるだろうと思い「まずは朝ごはん!!」ということで、陣痛と陣痛の間に食べました。それから病院へ電話をし支度をして、朝7時前病院へ入院しました。…機械をつけて2時間ほど様子を見ていましたが数値が上がらず、そこで乳首をマッサージすると子宮が刺激される場合もあるということでマッサージしてもらうとそれからがあれよあれよと陣痛の間隔が短くなり、診察してもらうとすぐにLDRへ運ばれました。お昼前の11時58分無事産まれました。産まれてすぐ子供を胸に抱かせてもらった時のあの感動は、陣痛の痛さも忘れさせてくれて本当に不思議です。この子にはいろいろな事で助けて貰いました。順調に出産までこれたこと、出産するときも母親の体力を考えてくれて超スピード安産だったこと、本当に感謝です。また、この出産で自分自身もこうやって生まれてきたのだと改めて親に感謝することができました。
先生をはじめ、助産師さん、看護師さん、いろいろご指導(時には厳しい)をしていただき、ありがとうございました。事務の皆様、いつも親切な対応ありがとうございます。また、毎日高級ホテルのような(行ったことありませんが…笑)食事を用意して頂いた調理員の皆様、本当に美味しかったです。それから毎日お部屋をキレイに掃除して頂いた方々、いろいろ気を遣いながらありがとうございました。
もし2人目がありましたら、またよろしくお願いいたします。

超高齢出産…初産でした。
色々と不安はありましたが、小原先生の「大丈夫!!」のお言葉は心強かったです。
臨月になっても赤ちゃんは骨盤に降りてこず、高齢出産ということもあり帝王切開になりました。手術当日…点滴に導尿…だんだんと怖くなっていきました。現実味のないまま手術代に上っていき麻酔がかかり…。不安な私のほっぺたを両手で看護師さんに挟んででもらって、すごく安心したのを覚えています。赤ちゃんに会えた感動は一生忘れません。未熟な新米ママの私ですが、大変お世話になり、ありがとうございます。こちらの病院で出産出来て本当に良かったです。母乳、頑張ります。

二人目の出産でした。
一人目も小原産婦人科でお世話になったのですが、私の体調管理が甘くて終盤に体重が増えすぎてしまったためか陣痛で入院したものの中々痛みが強くならず、最後は促進剤を使ってもらい看護師さんにお腹を押してもらってなんとか赤ちゃんを出してもらったという感じのお産だったので、今回は自分の力で産み出してみたい!と思っていました。
17日の午前2時頃、7分間隔くらいで耐えられない痛みになってきたので、病院に連絡して車で向かいました。3時ちょっとくらいに到着して採尿した後LDRでNSTを付けて貰い、陣痛の山が3回目にやってきた時に痛みで体をひねった時、ぱんっ!と音を立てて破水してしまいその次の瞬間には違う種類の痛みがやってきて、あーまたこの痛みが来たか―…長引くのは嫌だなぁ…と少しパニックになりつつ看護師さんの呼吸の方法を必死でマネしていました。そして先生が来てくれ内診すると「もう産まれるよ」の一声で一気に分娩体制にしてもらい、そして次の痛みが来たとき3回目の深呼吸でん―っと力を入れると、ずるっと赤ちゃんが出てきてくれました!!すぐに産声を聞かせてくれて一安心。前の出産では余裕がなくて、赤ちゃんを可愛いと思うことも出来なかったけど、今回はへその緒を主人に切ってもらうのもちゃんと見られたし、産まれてきた我が子を本当に可愛いと思う事ができ、本当に感動的な時間を過ごすことが出来ました。
お産と言っても1回1回全く違うんだなと実感させてもらいました。また今回は赤ちゃんが2564gと小さめなのと性別も違うので、前回とは違う育児になりそうです。今後も健診で沢山お世話になると思いますので、これからもよろしくお願いします。
本当にありがとうございました!!

初めての妊娠は、一卵性の双子。小原先生のところでの出産はあきらめることになったので、もし次に授かったら絶対小原先生のところでって決めてました。
妊娠初期に出血があり、1週間の入院があったので不安な毎日を過ごしていましたが、先生、看護師さんの言葉に何度も励まされました。
38週に入っても赤ちゃんがなかなかおりてこなくて、先生も無理せずにということだったので計画帝王切開に決定…。
前日入院でさすがに緊張してあんまり眠れなかった。赤ちゃんは無事産まれ、元気な元気な産声を聞かせてくれてすごく安心しました。入院中は自分でもびっくりするぐらい回復が早くて、看護師さんにもびっくりされるぐらい。毎日手厚い看護、優しい言葉を掛けて下さって本当に嬉しかったです。お兄ちゃんの時には早々に諦めてしまった母乳での育児も頑張れそうです。
あっという間に過ぎてしまった入院生活でしたが、体力も十分に回復してこれから始まる忙しい毎日も乗り越えていけそうです。
短い間でしたが、本当にお世話になりました。たぶんないとは思いますが、もし4人目授かることがあったらまたよろしくお願いします。
 

3人目の出産で、初めてこちらでお世話になりました。前日の朝におしるしがあり受診、入院してから約11時間かかりましたが、陣痛が強くなってからは先生や助産師さんに声掛けして頂き2回のいきみで出産できました。主人は3人目にして初めてへその緒を切らせてもらいました。今回は長女(5歳)も出産に立ち会いできたので、とても良い経験になりました。私にとっては母子同室で入院生活を送るのは初めてで、ドキドキしながらでしたがとてもいい時間を過ごすことができたように思います。
母乳育児にもとても力を入れて下さっているので、早く完母で育てることが希望の私には、入院中に色々な指導を細かくして頂けるので退院後も自信をもってやっていけそうな気がします。
小原先生、スタッフの皆様、色々お世話になりありがとうございました。

上に2人のお兄ちゃんが居て3番目の出産ということもあり、心にも少し余裕があったのか、毎日を結構パワフルに動いていたら予定日の1ヶ月前に切迫早産で入院。 先生にも「あと3週間はお腹に居てほしいな」と言われて、1週間ベッドの上で安静にする日々が続きました。すぐに病院で対応してもらったおかげでその後予定日まで持ち、11月13日3350gで我が家では1番BIGに産まれてくれました。出産の日はパパも出張で居なくておじいちゃんたちは上の子達を見てくれていたので、病院で付き添い無しの1人出産だったけど、陣痛の痛みにワーワー騒ぐ私に落ち着いて対応して下さった助産師さん、ヘルパーさん、すばやく取り上げて下さった先生、皆さんのお蔭で無事出産することができました。本当にありがとうございました。小原産婦人科で出産できて良かったです。

今回の陣痛は痛かった―。破水から始まり、やばい―と思ったら痛みがいきなりMAXに!!かなり怖かった。
破水するまでは腹痛で気分が悪かったので、食あたりと思い込んでいた私。1人目は逆子じゃなかったので、痛みの場所も前回と違うし、あんまり痛い痛いっていうのも…。前日に診察してもらってたのもあり我慢してました。それからの破水だったから、ビックリ!!“しまった―”の思いで怖くて仕方なかった。でも病院に着いてから1時間20分。看護師さんのお蔭で激痛にも耐えることが出来、無事出産。前回より陣痛はかなり痛かったけど、出産は前回よりかなり楽でした。逆子ということもありすごく不安だったけど、先生の言う通り出産は楽でした。先生のお蔭で楽に出産させていただき、すぐ赤ちゃんの声も聞くことが出来、凄く嬉しかったです。本当にありがとうございました。

今回の妊娠がわかった際、すぐに小原産婦人科にしようと決めました。
一人目の出産の時から、小原院長を始めスタッフの皆様優しい人ばかりで病院の印象が良く、そして出産の際は凄く心強く安心してお産が出来たからです。
今回も妊娠初期から小原院長を始め凄くお世話になりました。
3人目とあって周りからは「慣れているから大丈夫でしょ」と言われていたけど、陣痛の痛みが分かっている分出産予定日が近づくにつれ張りや痛みにすごく敏感になっており、少しの張りの痛い感じでも感じる程…コレ陣痛!?と前駆陣痛を何度も時間を測っていたり…不安な毎日でした。
そして臨月に入った頃よりお腹の張りが多くなっていき、11月11日おしるしがあり11月12日に1週間に1回の検診で伺ったら「子宮口が既に3㎝開いているよ。念のため入院しましょう」と言われ入院になりました。(前回もすごく早い出産だったので…)入院後は16時までお腹が張る程度で、その後弱い陣痛が出始めました。でも前回とは比べものにならずこれ陣痛なのかなぁと思いのんびり過ごしていると、18時頃より7分毎の本格的な陣痛が始まりあれよあれよと強くなっていき、あっという間の19時17分出産となりました。経産婦ということもあって陣痛時間はすごく早かったですが、お産の痛みは同じですね。でも今回も言われた通りに頑張ればきっと大丈夫!!と自分に言い聞かせお産に挑みました。先生や助産師さんの声掛けはとても心強く、この声掛けやフォローがなければきっと私はお産に挑めませんでした。本当にありがとうございました。
出産の際、5歳の長男も立ち会うことが出来、立ち会わせるか迷っていましたが、出産後「お母さんも赤ちゃんも凄く頑張ってた。赤ちゃん産まれて来てくれてすごく嬉しかった。守ったるでな」と言ってくれ、すごく心強く頼もしくなったと感動しました。
これから先の育児も頑張っていきたいと思います。産後の指導なども丁寧に教えてくれて、安心して育児頑張れそうです。
お友達に「どこの産院がいい?」と聞かれたら絶対小原産婦人科がおすすめといえるそんな病院だと思います。
ありがとうございました。

二人目の出産です。
一人目は他院で出産し、今回初めて小原産婦人科でお世話になりました。
10日…PM5時位からお腹が痛みだし何分間隔かなと思い計ってみると5分間隔なので、これは陣痛に間違いないとドキドキしながら病院へ電話してみると、入院の準備をしてきてくださいと言われ主人と一緒に病院へ行きました。
NSTをつけて陣痛か確認してもらうと、やっぱり5分間隔で陣痛が始まっていて子宮口もすでに4、5㎝開いていました。だんだん痛みが激しくなってくるにつれ余裕がなくなり腰も痛くなってきたので、看護師さんにマッサージしていただきました。このマッサージが痛さを和らげてくれて本当に助かりました。いよいよ子宮口が10㎝全開になり、これからが本番。もう痛くて全然うまく出来ず声をもらしてしまうし、イキミ方も下手で反省するところは多々あります。この繰り返しで3回目のいきみで赤ちゃんに会えることが出来ました。2日前の診察では、3232gでしたが、3776gもあったのでびっくりしました。分娩時間6時間8分で安産でしたが、イキミ方が下手だったせいかかなりつらかったです。カンガルーケアをさせていただき、改めてあぁやっと会えたと実感しました。しかも予定日ぴったりの11月10日に産まれてきたので感動しました。
食事は本当に美味しくて毎日大満足でした。
小原先生を始めスタッフの皆さん、とても親切で素晴らしい病院でした。本当にお世話になりありがとうございました。
これから家族4人で頑張っていきたいと思います。

予定日より2日早い出産でした。
15時頃何か下から出て来るものを感じ、初めての事でびっくりして動揺!!お腹も痛い!!!とりあえず病院にTEL。すぐ来てくださいと言われ、心の準備もないままお産が始まったという感じでした。本格的に痛み出したのは20時頃、旦那が明日から長期の休みをもらってくれて、仕事が終わって病院に来てくれた位でした。(なんというグッドタイミングかと思いました)次第に痛みは増し、スタッフの方に声を掛けて頂きお腹をさすってもらい、教えて貰った呼吸法で落ち着かせ、すでに涙腺はこみあげ鼻水を流しながら陣痛の間隔が短くなるのを待ちました。0時前になるとその感覚はさらに短くなり、分娩室へ。想像してたのよりはるかに痛い。これからこの痛みをどれだけ我慢すれば赤ちゃんに会えるのだろうと意識が朦朧としだしたころ、1時14分待望の我が子にやっと会えたという感じでした。終わってみればかなり安産だったようです。でも本人的にはもっと長く果てしなかったんですけど、先生に安産かもと言われていたので、その通りだったようです(笑)
ご縁があり、こちらの病院で出産出来た事をとても感謝しています。本当にありがとうございました。

今回、初めての出産でした。
母と主人が付き添ってくれましたが、3~5分間隔の痛みで眠れない夜を耐えるのは本当にしんどかったです。
LDR室に入ってから間隔が延びてしまったりして、「こんなに痛くて長いんやったら2人目は欲しいけど…もう嫌!」と思ってしまうほどでした。やっといきめるようになったのにうまくいきめず、髪の毛が見えるのになかなか出ませんでした。
あと少し!から何度もいきみ長女誕生!!
予想よりも大きな大きな我が子。胸の上で抱かせてもらった瞬間、今まで味わったことのない感動と感情が溢れてきました。主人にへその緒を切ってもらいました。若干無理やりでしたが、あの時からパパの自覚を持ってもらえた気がします(笑)今では「痛かったけど…どんくらいやっけ?次は弟?妹?」と思うくらいです(笑)
二人目ができたら、また小原産婦人科でお願いしたいです。

本当にありがとうございました。

帝王切開で、次女を授かりました。
一人目も小原さんで帝王切開でした。手術は2回目ですが、決まってから毎日ドキドキで過ごしました。術中私はまな板の上のコイなんだから!!何もすること出来ないんだからと言い聞かせ当日を迎えました。

術後2~3日いろんな痛みに次々襲われ鎮痛剤に何度も助けてもらい、その痛みが癒えた頃今度はおっぱいが痛くなってきてマッサージで何度も悶絶しましたが、どSな皆さんに厳しくおっぱいを鍛えて頂いたお蔭でなんとかいいおっぱいに近づけました。とても痛かったけれど、感謝しています!!ありがとうございました。

長いようで短い入院生活でした。
最初はとても大変だったけど、先生をはじめ、助産師さん看護師さんヘルパーさん、お掃除して下さったスタッフの皆さん、シェフのお蔭で楽しく過ごせました。本当にありがとうございました。
年齢的にも体力的にもへたれな私には無理だと思いますが、万が一授かることがありましたらまたまた小原さんにお世話になりたいです。

本当にみなさん ありがとうございました。

今こうして娘が赤ちゃんを抱っこしてミルクをあげてくれ、その横で2歳の息子が赤ちゃんの顔を覗き込んでいる光景を眺めながら二年前の出産を思い出しました。あの時も同じ部屋でお産を振り返っていたなぁと胸がじーんとしました。
今回の出産は本当にあっという間の出来事という感じで、いきむことなく赤ちゃんがつるんとでてきてくれたお産でした。
主人は15分ほど間に合わず、今回は立ち会うことが出来ませんでしたが、とても貴重な経験が出来ました。赤ちゃんを見た時のあの安心感と感動は何者にも代えられないと改めて実感しました。
小原先生をはじめ、スタッフの方々、本当にありがとうございました。入院中も大変親切にしていただき、皆さんの笑顔にお心遣いに心から感謝しています。

初めての出産でした。
予定日は12日だったのですが、5日の朝8:00頃、なんとなく目が覚めてから下腹あたりがズキズキと…。すぐに痛みは引いていくのでまさかこれが陣痛の始まりとは…。おしるしもなかったので普通にお昼前まで過ごしていたのですが、時間を見ていると5分間隔で痛みが来るので一応病院へ連絡させて頂きました。
内診で先生から「今日産まれる」と言われ、そのまま入院となりました。夕方にLDRに移ってから私の中ではあっという間!痛みに苦しみながらも「安産」という言葉を信じて…。いきむ間も、先生や助産師さんと話が出来るくらいだったから本当に楽だったのかもしれません。主人にも、もっと苦しむかと思ってたと言われました(笑)産まれた時に元気な泣き声を聞いたのでとても安心し、カンガルーケアで胸の上に置いてもらった時にはとっても感動しました。私たちの所に産まれて来てくれてありがとう♡

小原先生、助産師・看護師の皆さん、受付やその他スタッフの皆さん…優しくて皆さんの笑顔に癒されました。そしてこちらの病院で行われているマタニティービクス。体力作りはもちろん、気分転換にもなる!イキミの練習、とても役に立ちました。先生、ありがとうございました。

この病院を選んで、出産出来て、本当に良かったです!
楽しく安心したマタニティーライフを過ごすことができました。

皆さん 本当にありがとうございました!!

二人目の出産でしたが、悪阻もひどく貧血や出血など心配なこともありました。検診の度に先生がエコーを見せてくれ「可愛い顔してるじゃない」「順調です」と言ってくれるのがとても嬉しく安心できました。
長女の出産の時は41週で吸引分娩だったため、先生は「今回は自然に産んでほしいから、のんびり待ちましょうよ」と検診の度、優しく言って下さいました。
そして予定日を2日過ぎたころの夜中、痛みで目が覚めました。自然に来る陣痛が初めての経験で、最初は本当に陣痛なのか分かりませんでした。その後トイレへ行くと少し出血していたので病院へ連絡し、5時過ぎに病院へ。分娩室に入り診察していただくと「子宮口も5㎝開いているから8時には赤ちゃんに会えるよ」と言ってすぐお産の準備をして下さいました。
私たち夫婦は立ち会い希望ではなかったので、陣痛の度に助産師さんの手を握らせていただいたり腰をオイルマッサージして頂いたり、本当に心強かったです。やっといきめるようになったとき、なかなか上手にいきめずにいる私に、先生や助産師さんにたくさん声をかけて頂き最後まで頑張る事が出来ました。病院に着き3時間もたたない間に出産となりました。とても安産で元気に産まれて来てくれたことが何よりも嬉しかったです。入院中お世話になりました。先生、助産師さん、看護師さん本当にありがとうございます。小原産婦人科にお願いして本当に良かったです。ありがとうございました。

二人目の出産です。
切迫早産と診断され、合計50日入院しました。
24時間点滴と寝たきりの生活は、想像以上に辛いものでしたが、スタッフの皆さんとの会話が息抜きになり乗り越えることができました。
小さなことでも気にかけてもらい励ましの言葉をくれた皆さんには、本当に感謝しています。長期間、本当にお世話になりました。

推定体重が小さ目だったので、張り止めの点滴を抜いたのが正産期を迎える37週の日付変更の瞬間でした。ドキドキと張り返しで痛むお腹に耐えて眠りにつきました。
朝6時半頃、一人目の陣痛の始まりと同じような痛みで目が覚めました。時間を計るとすでに5分間隔。一人目を3時間半で産んだので焦りました。NSTを付けてもらうと張りの数値も大きく…。「お昼までには産まれるかな」と家族と話していましたが、まさかの微弱陣痛に。歩いて病室まで戻り、お昼ご飯も美味しくいただきお昼寝までしてしまった(笑)
それでも子宮口は開き、赤ちゃんも下がって来ているようで再びLDRへ。促進剤を使うことも考えましたが、産まれる時くらいは赤ちゃんの意志を尊重したかったので待ちました。
結果、何とか陣痛が付き産まれてくれたのは12時間後のことでした。いきむ回数は少なく産まれてくれたのが救いでした。よく2人目は楽だと聞きますが、こんなこともあるようです。
今は一人目の時には感じなかった後陣痛の痛みに耐えつつ、何とか正産期で出産できた喜びを感じています。
今となっては退院するのが少し寂しいですが、やっと家に帰れるのを楽しみに子供の寝顔を眺めています。やっぱり新生児可愛いよ~。これから家族4人での生活、頑張ります♡